リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

キッチンの作り方〜浄水器編〜

こんにちわ。okadaです。

本日はキッチン水栓の中の浄水に関して。
お米を炊いたり、お味噌汁を作ったりするときは、
浄水で作りたい方多いですよね?

すると浮上してくるのが浄水器。
そしてスケルトンにして一から内装を作って行く場合は、
ビルトイン浄水器の水栓を導入したいですよね。

さて、このビルトイン浄水器の水栓、
大きく分けて、
浄水専用の水栓とキッチン水栓兼用の水栓になります。

浄水専用の水栓となると、主要なメーカーは。
三菱レイヨン・クリンスイ
こんな水栓だったりします。

他にはシーガルフォー


上記の製品は前回のブログに書いたグローエ社製の水栓。

ビルトイン浄水器はこの辺りが主要メーカーでしょうか。

さて、これらを踏まえて弊社事例を見ますと、

『厨房サイズのキッチンで仲間と料理を楽しむ賑やかな週末』


奥の水栓がお湯と水が出るキッチン水栓。
手前の水栓が浄水専用の水栓になります。
キッチン水栓がカクカクしていて手前側はアールが付いています。

次はこちら。
『新築選びは妥協の連続?リノベーションで納得出来る住まいづくり』


奥の大きめの水栓がキッチン水栓。
手前が浄水専用の水栓です。
このお宅では、殆ど同じ形状の水栓を選定しました。

最後はこちら。
『外の緑を感じながら美味しいお茶会を』


水栓が一つしか見当たりませんね。
実はこちら、浄水兼用のキッチン水栓なんです。
右側のレバーを捻ればお湯や水が出て、
左側のレバーを捻れば浄水が出ます。

ということで、浄水器をご検討中の方は、
専用の水栓が良いのか、兼用の水栓でも良いのか、
どういう形状が良いのか、
何物質まで除去できる浄水器にするのか、
この辺りが考えどころでしょうか。

一口に浄水器といっても沢山あるので、
これを機に色々調べてみると良いかもしれません。

(okada)

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ 物件探し、

資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-07-19 22:54 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!