リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

キッチンの作り方〜続・キッチン家電の置き場?〜

 

こんにちは。okadaです。
前回の続きで、キッチン廻りの収納のお話。

意外にキッチン家電は多いというお話をしましたが、
それをみなさんはどのように収納されているのか。
気になりますよね。

ということで弊社事例を見返してみましょう。

『既存の間取りは活かせる!オーダー家具で暮らしにフィットした住まい』


こちらは、2.7mのキッチンと反対側にはキッチン収納家具を設けています。
この中に冷蔵庫やオーブンレンジを収納しています。
キッチン廻りが充実していますが、
モノを沢山お持ちの方はこれでも入り切らないでしょう。

次はこちらのお宅。

『外の緑を感じながら美味しいお茶会を』


こちらのお宅は3m超のキッチン。
お皿等の収納は別に収納を取っています。
オーブンはガスコンロの下にビルトイン。
炊飯器は使わず、土鍋で炊いているそうです。

最近は、炊飯器を使わず土鍋で炊く方が多い気がしますね。

最後はこちらのお宅。

『厨房サイズのキッチンで仲間と料理を楽しむ賑やかな週末』

 

弊社事例の中でも、キッチン廻りが充実しているお宅と言えばこのお宅。
5mのキッチンと4mのアイランド。。。。
マンションの中とは思えない大きさですね!
コーヒーメーカーやエスプレッソマシーン、トースターが見えています。

さて、今回はリノベーションされたキッチンのなかでも、
比較的大きいキッチンをセレクトしてみました。
こうやって見てみると、
モノがキッチンに出て来ていますが、
キッチンが大きいので、ごちゃついている印象はありませんね。

ごちゃついているのが嫌いな方でも、
キッチンを大きく作ってしまえばモノの存在はさほど気にならなくなるという好例です。

みなさんもキッチン廻りの収納を考える際は、
料理道具やお皿だけでなく、キッチン家電もちゃんと考えてみたほうが良いかもしれません。

(okada)
リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

 

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-08-02 18:07 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!