リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

続・トイレ空間のデザイン


こんにちわ。okadaです。
本日は先週の予告通り、クールなトイレ空間をご紹介。

クールといっても様々ですが、本日ご紹介するのは無機質なトイレ空間。

まず初めはこちら。
『中野ブロードウェイが近所!漫画やフィギュアを楽しむ暮らし』


壁のモルタルと床のタイルの色がそれぞれ抑えられているのでクール!
トイレ背面には収納を埋め込んでいます。

『明治神宮の緑に囲まれた都心の生活withペット』


こちらは、一見モルタルの壁と床に見えますが違うのです。
違うのですが、色味がとても抑えられているのでとても無機質に見えますね。
右手に見えるのが収納です。そしてここに手洗いも付いていますね。

『既存の間取りは活かせる!オーダー家具で暮らしにフィットした住まい』


壁は白の塗装ですが、床が墨を混ぜて作った墨モルタル。
照明や換気扇を天井に付けず、とてもシンプルに見せています。

最後に、いままでの事例とは一味違うトイレをご紹介。
それがこちら。
『写真家の自邸リノベーション』


壁も天井も木をふんだんに使っています。
木をふんだんにと書くとログハウスみたいなイメージを思い浮かべてしまいますが、
木目が落ち着いてるのでとても上品。

そしてさり気なくニッチの棚を設けてディスプレイ。
落ち着きそうなトイレです。

トイレ空間にクローズアップしてご紹介してきましたが、
一口にトイレと言っても、仕上げに使う素材はもとより、
照明の配置や収納の有無でも随分雰囲気が変わりますね〜。

みなさんも是非リノベーションの参考にしてくださいね。

(okada)

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-08-23 22:56 author:ecodeco

関連記事

【中古を買って、リノベーション。】〜STEP4 設計・デザインのこと②〜
リノベで実現する洗面所の在り方とは?
タイルをアクセントにしたリノベーション!

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!