リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

アクセントカラーを考える〜ピーコックブルー編〜

こんにちわ。okadaです。

先週に引き続きT様邸@田園調布のお話。

壁にアクセントカラーを付けたい!というお客様が段々増えて来ています。
というのも、それほど増額せずに雰囲気を変えられる手軽さがありますよね。

さて、このアクセントカラー。
色によってはキツ過ぎる色になってしまいます。

それじゃあ、この色は通常どうやって決めるのかというと、
殆どの場合は、日本塗料工業会から出されている色見本から選ぶ事になります。
略して日塗工。現場ではこの略称で通ります!
さて、この色見本、どのくらいの数のラインナップなのかというと、、、
現在632色。現在というのは、年によって削除されたり追加されたりしているのです。

多いと思いますか?少ないと思いますか?
僕は多いと思います!
白系を選ぶ時は特に悩みます。。。


こんなの、もうカオスです。。。
写真で見ると大分違う色に見えますが、
どれを塗っても白にみえます。
真っ白なのかオフホワイトなのかの違いです。

さて、日塗工以外の色は無いのかと思われる方。
もちろんあります!
塗料製品によっては独自の色見本帳を作成している場合もあるのです。
ベンジャミンムーアペイントやポーターズペイントが有名です。
ペンジャミンムーアペイントは3600色から選べるらしいです。。。
う〜む。。。悩ませます。

アクセントカラーを選ぶ際は、現場が始まってから施工会社に作ってもらいます。
こんな感じで。


濃いめでパキっとした色味から、淡い色味まで。

ということで、T様邸@田園調布では、
こちらを選択。

ピーコックブルー。

緑のような青のような。
淡いような濃いような。
なんとも言えない色味です。

これを塗ると!
こんな感じになりました。

こんな感じです。

上の2枚、若干色味が違って見えますが
取っているカメラが違うせいです。
色を写真で伝えるって難しいのです。。。

さて、このピーコックブルー。
こちらのお宅でも使用しています。

ピーコックブルーの表情豊かな壁がある
ゲストが喜ぶおもてなしの家

こちらは、アクセントというよりも、主役です!

アクセントカラーを考えるのは面白いですよね〜

部屋の一部にアクセントカラーを付けて失敗するのが怖いというアナタ!
塗ってみて気に入らなかったら、塗り直してしまえば良いのです!

これが塗装の強みです!
思い切って選んでみましょう!

(okada)

_ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そして5月下旬、第2回目となる待望のリノベーションセミナ–を開催します♪

中古物件×リノベで困らないために、販売図面から情報を読み解く
コツをお教えします。

中古物件には様々なリノベーションに関わる制約が隠れています。
理想のリノベーションを実現させるために必要な販売図面や物件内見時の
チェックポイントを過去事例を参考にEcoDecoの設計スタッフokanoがご紹介します。

是非ご参加下さいませ♪
お申込はこちら!

_ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

購入派には!中古マンション×リノベーション

ご相談・お問い合わせ先はこちら

賃貸派には!セルフリノベ向きの賃貸物件探しから、DIYサポートまで

update:2014-05-03 19:00 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!