リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

最小の寝室を考えてみましょう

こんにちわ。okadaです。

マンションのリノベーションは、面積が限られています。
その中でも、リビングやダイニングを広く取りたいという方が圧倒的です。
でも限られた面積。。
それでは何を最小にしましょうか?
寝室でしょう!

実際、寝室は最小でお願いします。というお客様は多いです。
寝るだけの部屋に面積なんか掛けてられない!
それよりもリビングダイニングを広く!
ウォークインクローゼットを!

ということで、寝室の最小サイズとは?
一つの目安となるのが、ベッドのサイズ。
一般的なベッドサイズは、
シングルベッド:W1,050×D2,050
セミダブルベッド:W1,250×D2,050
ダブルベッド:W1,450×D2,050
クイーンベッド:W1,650×D2,050
キング:W1,850×D2,050

意外に大きいと思いませんか?
さぁ、ベッドのサイズも分かった事だし、
最小の寝室サイズはベッドサイズにしておこう!
これは間違いです!

みなさん、考えてみて下さい。
ベッドサイズ=寝室サイズにしてしまったら、、、
ベッドメイキングが出来ない!
ベッドに入るのに、ダイビングしないと入れない!
そもそもベッドが入らない!
なぁんて事が起きてしまいます。

ですので、最小の寝室は、
ベッドサイズ+αの空間が必要な訳です。
言われてみると当たり前ですが。。。

ということで、弊社事例の寝室を少しだけご紹介。
N様邸@山手

シングルベッド×2の比較的広めの寝室。

N様邸@二子玉川

こちらは変わり種。
なんとマットレスを床に埋め込んでいます!!!
床下に十分な空間が確保出来ているN様邸ならでは!

N様邸@中野

セミダブルベッドが目一杯!
ベッドの為の部屋に見えますね〜

S様邸@川口

こちらはクイーンベッド。
ベッドは広々ですが、最小ですね!

というわけで、みなさん、
これからは、リビングダイニングだけでなく、
寝室も考えてみましょう!
まずは、どのサイズのベッドを置きたいですか?

(okada)

エコデコは中古物件の購入から
リノベーションまでをトータルで提供します。

古い物件のリニューアル企画から
仲介・管理を行います。

もぐら不動産

update:2014-05-10 23:14 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!