リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

播磨坂のリノベーション 家具・建具が取り付き始める

>>>>>>>>>>これまでの播磨坂沿いのリノベーション<<<<<<<<<<

①重要事項に関わる調査報告書は、その名の通り重要です。
②リノベーションがスタート!
③現場に墨を出す
④コンクリートブロックを積む

⑤床下に配管が通る
⑥塗装されて変貌する
⑦フローリングを貼り終える

レポートを続けて来た播磨坂のリノベーション。
ようやく家具や建具が取り付き始めました。

これらが取り付き始めると、またガラッと印象が変わります。
縦ルーバーは特徴がありますね。


キッチンとキッチンバック収納もオリジナルで製作。
収納も作業スペースも広く取れています。


食洗機は、ガゲナウ。これは譲れないポイントでした。
収納は殆ど引出し収納。
2700mmのキッチンは作業スペースが広くゆったり取れるので、
料理し易そうです。


こちらは洗面。養生が取れていないので分かりにくいですが、
ボウルと天板が人工大理石一体のものです。
シームレスなので掃除がし易い!
洗面廻りのような、汚れてしまう部分につなぎ目が無いというのはとても嬉しい。
洗面下の引出し収納も作りました。
洗面奥には、リネン収納と洗濯機を。
とてもゆったりしている洗面室です。


洗面室の奥には濃紺のアクセントカラーを。

寝室からウォークスルー出来るクローゼット。
余裕で寝られそうな収納です。
実は照明の色温度を変えて、暗くて見づらいことが無いように計画しています。

もう後一息でお引き渡し。
慎重に迅速に丁寧にラストスパートを掛けて行きます。

(okada)

ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。→詳しくはこちら

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-03-07 15:03 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!