リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

播磨坂のリノベーション 最終レポート

>>>>>>>>>>これまでの播磨坂沿いのリノベーション<<<<<<<<<<

①重要事項に関わる調査報告書は、その名の通り重要です。
②リノベーションがスタート!
③現場に墨を出す
④コンクリートブロックを積む

⑤床下に配管が通る
⑥塗装されて変貌する
⑦フローリングを貼り終える
⑧家具・建具が取り付き始める
⑨風と光を感じる住まい

本日で最終レポート。播磨坂のリノベーションです。

玄関の扉は框組の引き込み戸。
壁の中にスルスルっと引込まれるので、
開けている状態だと、元々扉があった事すら忘れそう。


玄関にはニッチ棚も作り込んで、
チョットしたモノが置けたり、植物を置いたり。


キッチン+キッチンバックの収納もオリジナルで製作しました。


カウンタートップはステンレスのバイブレーション仕上げ。
シンクと一体で製作してもらっています!
そして、食洗機はガゲナウ。
2,7m超のキッチンですので、とても大きい。
作業スペースが広くなるので、料理をされる方にはありがたいですよね。


こちらがキッチンバック。
収納する所が多くてとても良いですよね。
カウンターには炊飯器やレンジが置けます!
シンプルな扉材に、チークのカウンター。


こちらは洗面室。
幅広く確保した洗面台です。人工大理石のカウンターと洗面ボウルが一体のものとしています。
掃除やお手入れもし易いですね。
引出し収納もちゃんと設けています。
鏡は大きい鏡。間接照明も組み込んで、スッキリ上品な雰囲気です。


寝室からウォークスルー出来るクローゼット。


扉の内側を前面鏡張りとすることで、
姿見として使えながら、部屋も大分広く見えます。
カーペットもお施主様の好きな色にしています。

さて、播磨坂のリノベーションレポートはこれで最後です。
風と光を感じる住まいを第一に考え、
余裕のある、ゆったりとした贅沢な住まいになったと思います。

このお部屋から見下ろす播磨坂の桜並木が満開になったらと想像するだけで、
とてもテンションが上がります。

いつかお邪魔して住んだ後のご紹介も出来ればと思います。

(okada)

ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。→詳しくはこちら

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-03-21 16:42 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!