リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【茗荷谷リノベーション】佳境に入る現場

>>>>>>>>>>これまでの茗荷谷リノベーション<<<<<<<<<<<

①部分リノベーションでドコまで変わる?
②部分リノベーションの解体現場
③塗装で雰囲気を変える

 

こんにちわ。
茗荷谷のリノベーション、とうとう佳境に入ってきました。
佳境に入ってくると、設備器具やら家具やら建具やらで埋め尽くされます。
この頃になると、本当に終るのか!?と、
不要な心配までしてしまいます

不動産の表記的には、1LDKを1Kに変更しただけです。
このように書くと、味気ないですが、
風も抜けるし、光も抜けるので、とても気持ちよいお部屋になっています。

キッチンは既存のままですが、
キッチンに付いている窓が、これまた気持ちよい。

部屋の中で特徴的なのは、
寝室を仕切るルーバー。
元々凄く大きな部屋ではありませんでした。
その中で、部屋を大きく感じることが出来、
かつ、角部屋の恩恵を最大限に享受出来る様に、
光も風も視線も通す、
けど仕切られている感覚になるように、
縦型のルーバーを採用しました。

こちらは廊下。
元々のマンションの造り上、
玄関から居室までに、必ず廊下が出て来てしまうため、
その玄関に少し特徴を与える為に、
壁の仕上げを全面的に変えました。
ちなみに、写真のままの仕上げになります。

これは、オリジナル家具です。
相当の収納量で、お施主様もビックリしていました。

さて、もうすぐ完成する茗荷谷リノベーション。
次回は、リノベーションのビフォーアフターでご紹介します。

(okada)

 

blog_seminer150620_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-06-08 16:59 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!