リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【茗荷谷リノベーション】部分リノベーションでココまで変わる! vol.2

>>>>>>>>>>これまでの茗荷谷リノベーション<<<<<<<<<<<

①部分リノベーションでドコまで変わる?
②部分リノベーションの解体現場
③塗装で雰囲気を変える
④佳境に入る現場
⑤部分リノベーションでココまで変わる!vol.1

こんにちわ。

前回は廊下のリノベ前、リノベ後を見比べましたが、
本日は洗面室とトイレを見比べてみます。

こちらがリノベ前の洗面室。

リノベ前のトイレ。

洗面室の左手、壁を挟んでトイレがありました。
現地を見た時の印象は、
洗面室が狭くて、トイレが広い!

とてももったいない。。。

ということで、この洗面室の狭さは、
洗面室とトイレを1室にして、
洗面室の広さを確保することで解消しました。

ということで、解体後の様子がこちら。

トイレが奥に、洗面が手前にありましたが、
それらを間仕切る壁を取払っています。

そしてリノベーション後。

リノベ前の洗面室とほぼ同じアングルです。
これだけ見ると、あまり変わった様に見えませんが、実際は、

このように、洗面とトイレが隣り合っています。
洗面もトイレも、位置自体は変わっていないのですが、
壁を取払っただけで、脱衣室としても決して狭くない大きさが確保出来ました。

そして、洗面正面の収納!
もちろんオリジナル家具です。
地味に凄い収納量があって、
洗面廻りの収納も、トイレ廻りの収納も全て収納してしまいます。

洗面の右側に浴室があるのですが、
元々の浴室がきれいだったため、浴室乾燥暖房機を追加したのみで、
既存利用のままとしています。

最後に、トイレのペーパーホルダー。

ペーパーホルダー上に棚が欲しいということでしたので、
家具と同じ素材で棚を作りました。
何気ない事ですが、心憎いと思いませんか?

(okada)

blog_case49_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-06-24 10:36 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!