リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【団地リノベーション】55㎡に家族3人楽しく暮らす

こんにちわ。

昨年ブログで紹介していた団地のお宅に、リノベーション1年点検に行ってきました。

リノベの現場レポート!〜55㎡に家族3人で広く気持ちよく住む〜

フルスケルトンになりました!Tさま邸@千歳烏山

凄く楽しく暮らしている感じが溢れ出ていて、とても嬉しくなりました!

とても楽しみに溢れている感じが出ていませんか?
奥様は、もっと整理してキレイにしたい!と仰っていましたが、
これはこれで、とても生活感があって、僕には居心地が良かったのです。

お子様のはしゃぎっぷりが、去年より凄くなっていました。
全然人見知りせず、伸び伸び育っているな〜と。
子供の成長は早いですね。

玄関扉のアクセントカラーも効いていますね。
こどものおもちゃがカラフルなものが多いので、
この扉の色も馴染んでいます。

洗面室。無印の収納がぴったりはまっています。
お子さんが何やら企んでいますね。。

こちらが、通称2階と呼ばれている隠れ家、又は遊び場。
お子さんの友達が来ると、ここでずっと遊んでいるらしいです。
そして、そのお友達が家に帰ってからお父さんお母さんに向かって、
「どうしてウチには2階が無いの?」と言っているらしいです。。。
子供にとっては絶好の遊び場ですよね。
大人が上がると腰を屈めないといけないのですが、子供は走り回れます。
楽しそう!

お引っ越しをしてから1年以上過ぎましたが、
実は未だにダイニングテーブルを置いていません。
そして、ソファも、無印良品の体にフィットするソファ。
別名、人をダメにするソファを置いているだけ。
珍しいですが、このスタイルがとても気に入っているそうです。

外から自分のお家を見ると、明らかに他の部屋と装いが違うらしく、
すぐに分かるそうです。
内窓+外壁廻りに断熱をしっかり施したので、
冬場も夏場もとても快適とのこと。

楽しく豊かに暮らしている雰囲気が感じられるリノベーション。
事例紹介の取材で伺える日を楽しみにしています。
(okada)

blog_case49_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-08-27 17:31 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!