リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

江戸川沿いのリノベーション〜躯体が現れる〜

>>>>>>>>>>>>>>>江戸川沿いのリノベーション<<<<<<<<<<<<<<<

①環境を大切にする暮らし

>>>>>>>>>>>>>>>江戸川沿いのリノベーション<<<<<<<<<<<<<<<

こんにちわ。

江戸川沿いのリノベーション、
設計期間、見積調整を終えて、無事解体されました。

今回のリノベーションは、
築年数が40年以上となかなかに古く、ほとんどリフォーム等されていない状態でしたので、
フルスケルトン、躯体だけの状態からリノベーションをして行く事になりました。

実は工事着工前に、管理組合の理事会に出席して、工事内容を説明しなければいけなかったり、
管理規約には書かれていないけれど、暗黙の了解でアンペア数の変更が出来なかったりと、
ひと山、ふた山があったのですが、無事理事会の承認も得ることが出来て、
解体工事に着手出来ました!

マンション専有部分の工事というのは、
管理組合に対して工事の申請をする必要があります。
着工の1ヶ月前までに申請、1週間前までに申請、
マンションによって様々ですが、
何の断りもなしに工事をしては行けないという事です。

さて、そんな山を乗り越えて着工した現場。
この景色はいつ見ても爽快です。

僕たちは見慣れている風景ですが、
ここに住めるのか?と漠然と不安になるお客様も。。。

この2ヶ月後には、しっかりこの状態になります。

自分で言うのもなんですが、
気持ち良さそうです!

見た目だけではなくて、
断熱や内窓などもしっかり施工して、
性能もアップ。

内窓を付けると見た目が。。。
と思われる方もいるかもしれませんが、
内装の建具と近似の色にすると、
全く違和感が無く、馴染むと思います!

(okada)

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-02-20 20:40 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!