リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

リノベーションでテレビの居場所を考える

こんにちわ。

自分の住まいを考えるときに、
テレビをどこに置こうか悩むことはありませんか?

多くのお客様の場合、テレビをどこに置くのかが決まると、
その対面にソファを置きますよね。
ということで、テレビ置き場が決まると、
自動的にソファの位置も決まってしまうのです。

テレビとソファの関係は、
この2つの事例のような配置が一般的ですよね。

【桜並木のヴィンテージマンションで暮らす】

【出産・リノベーションを一度に経験!山や自転車、アウトドアを楽しむ家】

近代〜の住宅ならではだと思うのですが、
テレビという家電でプランが決まってしまうのです。
もっと言うと、ソファとテレビが対になっていて、
その横に窓がある。
これがベーシックな配置だと思います。

ということで、このTVとソファの関係で、
面白いモノを幾つかご紹介。

まずはこちら。

【好きな器を飾りたい リノベーションで実現したギャラリーのような空間】

こちらのお宅は、ソファをバルコニー側に向かって配置して、
テレビは横に置かれています。
テレビ中心の生活の方だと、少し見にくいかもしれませんが、
あまりテレビを見ない方であれば、このような配置も良いかもしれません。

【自分達らしい暮らしを求めて郊外から渋谷区へ ペットと暮らすワンルーム】

このお宅は、テレビとソファの配置という点では一般的ですが、
テレビの場所と置き方が少し特殊。
マンションの柱型に壁掛けテレビをつけているのです。
柱型と言うのは、プランを考えるときに邪魔者扱いされがちなのですが、
壁掛けテレビの壁として有効に利用できるのですね。
テレビの黒いヴォリュームと、躯体現しの柱型の素材感も似合っています。
それと、壁掛けテレビにすることで、ソファとの距離を近づけることが出来ます。
テレビボードなんて要らない!という方にはこのような配置もオススメです。

【40㎡の住まいにホームシアターを こだわる男のリラックスハウス】

映画館のように、大きなスクリーンで映画を見たい!
という方にはこちらのお宅のように、
テレビを置かずシアタースクリーン、
つまり映写幕で見るという方法もあります。
男の憧れですね〜

そして、このシアタースクリーン。仕切りも兼ねています。

シアタースクリーンを畳むと、寝室が。
テレビの配置を考える場合、壁を背にして配置するのがセオリーだと思うのですが、
このように、シアタースクリーンとすることで、
仕切りにも使ってしまうという方法もあるのです。

最後にこちら。

【外の緑を感じながら美味しいお茶会を ービフォーアフターとともにー】

このお宅は、そもそもテレビを置かない。という方針でした。
というのも、パソコンでもタブレットでもテレビは見られる。
テレビは見ない。見たい時はパソコンやタブレットという割り切りが出来る方であれば、
ソファの配置は自由自在。

プランや間取りを何となく見ているだけでは考えつかない事ですが、
テレビを置くのか、見る頻度は高いのか、
ソファに座りながら見るのか、ダイニングから見るのか。

テレビの配置一つとっても、ライフスタイルから配置を決めていくという事が大切ですね。

(okada)

blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-04-09 15:58 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!