リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

リノベーションでダイニングの照明を考える

こんにちわ。

リノベーションが始まってプランが決まると、
ダイニングの位置も大体決まってきますよね。

すると気になってくるのが、ダイニングの照明。
ダイニングの照明一つで食事が美味しく見えたりすることも。

ということで、EcoDecoの事例を見ながらダイニング照明を考えてみましょう。

まずは、事例を見て一番使われているダイニング照明は、
ルイスポールセン PH5(PH50)という照明です。

【商店街の真ん中に住もう 中野ブロードウェイでワインを楽しむ暮らし】

【既存の間取りは活かせる! オーダー家具で暮らしにフィットした住まい】

【EcoDecoスタッフの自邸 ルーフバルコニーに一目惚れ!自然と共に生きる心地いい暮らし】

【趣味人の心を満たす仕掛けとこだわり 壁一面の本棚・土間・縁側がある家】

【スープの冷めない距離がいい 子育てしやすい団地リノベーション】

みなさんも一度は見たことがある照明だと思います。
さすが有名な照明という感じでしょうか。
ランプシェードが層になっていて、形としては独特ですが、
色んな雰囲気の部屋にも馴染んでいますね。

他には少しアンティーク感があるペンダント照明。

【自分達らしい暮らしを求めて郊外から渋谷区へ ペットと暮らすワンルーム】

【出産・リノベーションを一度に経験! 山や自転車、アウトドアを楽しむ家】

【40㎡の住まいにホームシアターを こだわる男のリラックスハウス】

ダイニング照明に焦点を当てて見ていくだけでも、
お客様それぞれの趣味趣向が読み取れますね。

ダイニングの照明を選ぶときの参考にしてみては如何でしょうか?

(okada)blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-04-16 18:02 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!