リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【DIY】オットマンの脚が取れた、、、

ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで予約ができます。

こんにちは、okanoです。
先日長年愛用しているオットマンの脚が取れてしまいました。
初めてではなく2回目なんですが、、、

ネジで取付されていた脚が穴に差し込んでもスカスカの状態。
本体の中ではコロコロという音が。
いつものアレだな〜、と。
そんな訳で、DIYで修理です!

 まずは、オットマンを裏返してタッカー留めされている裏地を剥がします。
写真のようにバールがあれば楽ですが、なくてもホッチキスの
お尻についている「ホッチキス剥がし?」でもできます!

取ったタッカーは戻すときに再利用するので無くさないで一時保管。
曲がったりしていればまっすぐにしておきましょう!

全部剥がさなくてもOK。
写真くらい開ければ作業できます。
中が覗けて、カナヅチが入れば問題ありません。

中でコロコロと音がしていたパーツが出てきました。
これは「鬼目」というやつでネジを受けるもの。
これが中で外れてしまっていたのです。

外れた原因は息子のいたずらです、、、

この鬼目を元の穴に戻します。
周りにトゲのような部分があるので、穴に軽く差し込んだら
カナヅチで叩いて打ち込みます!
この作業ができるくらいは裏地を剥がしておきましょう!

ピンぼけしてしまいましたが、こんな感じです。

鬼目がしっかり木部に打ち込まれたのを確認したら、元に戻します。
さきほど保管しておいたタッカーを使用してカナヅチで裏地を留めていきます。
裏地がピンとなるように丁寧に!

ここまでできればあとは脚をつけて 完成です。
んー意外と簡単なんですよ。
ソファとか大きい家具は裏返すのが面倒ですが、
作業内容は同じです。

完成!
もう13年ほど愛用しているのでボロボロになってきましたが
ソファで寛ぐときはやっぱりオットマン必要ですね!

張り地も汚れてきたのでそろそろ張替の頃でしょうかね〜。
そういえばkuwayamaも以前ブログで椅子の張り地自分で替えていたし、
そろそろやってみようかな☆

>> ないものはつくればいいんです!~その1~ <<

>> ないものはつくればいいんです!~その2~ <<

okano

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-11-25 11:59 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!