リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

モルタルは割れるんです。

こんにちわ、okanoです。弊社のリノベーションは工事が終わって引き渡した後に
「1年点検」ということを毎回行っております。

その名の通り引き渡してから1年後に不具合がないか
現場監督さんとお宅訪問するのですが、
先日は「N様邸@清澄白河」に1年点検で伺ってきました!

【N様邸の物件事例はコチラ
ーーーー
1年経った今でも写真のままのキレイな状態で丁寧に
暮らしていただけていたので嬉しいかぎりですが、
1年前を違ったのは、モルタルのひび割れ、、、。
 日々の風圧や地震などでマンションは揺れるもの。
なので、モルタルはその建物のゆがみに耐えきれなくなって
日が経つと割れてしまいます。
これを「アジ」として楽しんで頂ければ
これまたリノベーションの醍醐味なのかな、と思います!!
ただ、N様邸は最上階で揺れやすいということもあり、
ちょっとヒビが大きく入っていましたので、
ヒビを埋める作業をアフターメンテナンスとして行うことになりました。
日本語には、「手入れ」「手塩に掛ける」「手当て」などなど
「手」という言葉を使った用語がありますけど、
人の手を使って大切に暮らしていっていただけると
嬉しい限りでございます。
余談ですが、今回の1年点検ではU様邸@等々力の現場から
譲り受けた建具の調整も行いました。
 
良い物は古くても捨てずに活用する!
今年もこの精神でリノベーション進めて行きたいと思いま〜す。
N様、ケーキごちそうさまでした!
okano
ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-01-13 11:51 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!