リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

中古を買うということは、環境を買うということ


こんにちはokanoです。

物件のご案内をしたり、

リノベの設計をしたり、

いろいろな物件を見ていますが、

中古マンションのリノベーションにおいて

皆さん重要視される1つに「眺望」があると思います。

案内で物件入って、窓の外に建物が近接しているのを

好む人はいないと思いますので、マンション選びでは

「窓からの景色」は重要なのでしょうね。

もちろん、リノベの設計をする上でも周りの環境は

室内のレイアウトを考える基点になったりする重要なポイントです。

okadaがブログで紹介しているプロジェクトでも、

「運河に佇むリノベーション」では、

外に広がる運河を室内に取り込むような設計となっていますし、

物件事例の「Voice37:外の緑を感じながら美味しいお茶会を」では、

窓からの緑を楽しむ空間作りとなっていたり、

「Voice34:庭園の緑を借景にルーバーで緩やかにつながるリノベーション空間」では、

隣の庭園が物件購入から、リノベの設計のキーポイントになっていたりと、

皆さん、そして、我々もやっぱり

「室内空間だけでなく、周りの景色もセットで考えているんだな〜」

と、割と当たり前のことをしみじみ考えたりしちゃってます、、、

ーーーー

今設計を進めている中野のプロジェクトも物件の購入の

きっかけは窓から見える景色でしたね〜。

この物件、新宿の夜景が最高に気持ち良いです!

ーーーーーーーーーーーーー


いろいろなプロジェクトがありますが、
外の景色を撮影したくなる現場はやっぱり多いです。
夜景、緑、抜け感、運河、海、山、
みなさん、それぞれが心にグッとくるものを
手に入れているのだな〜と考えると、
その「グッとくる何か」を提供していかなくては!
と思う今日この頃です、ハイ。
okano
ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-02-17 10:45 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!