リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

スケルトンを活かしたリノベーション:現場で打合せ!

 こんにちはokanoです。いよいよ工事スタートする「スケルトンを活かしたリノベ」ですが、
工事申請もOKが出て、壁の位置を決めるための打合せを現場で行いました!

今回のプロジェクトはスケルトンを活かしたリノベなので、
間仕切り壁はほとんどありませんが、逆に言うと
新しく作る壁が部屋の雰囲気を大きく左右するのでとても重要!

さらにその壁がタイルなので、タイルの割り付けを
考えて位置を決めないと、パリッとしない、、、

そんな訳で、躯体の色味や光の入り方と一緒に
タイル選びを行い、ディティールの確認作業を行いました!

過去のブログはコチラです

スケルトンを活かしたリノベーションが工事スタートします!

ーーーーーーーーーーーー

打合せ会場で〜す。
事務所のテーブルとは違い、現場打合せはこんな感じなのです。

サンプルを現地で並べて自然光の下、色味の最終確認!「白」といってもいろいろあるので、微調整が重要なんです。

ーーーー
で、
で、
タイルをどのように使うかと言いますと、
洗面浴室の床と壁に使うのです。
(キッチンにも使います)
廊下側はガラスなので、この空間が
パシッと決まることが重要!
タイルを見ながら細かい納まりもスケッチで検討します。
んー、どうなったかは完成までお待ち下さい!ちなみに、

リビング側は、こんなイメージでございます。
完成が楽しみです。
okano
ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-04-28 10:40 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!