リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

インテリアのトレンドは家具から? 〜その1〜

こんにちは、okanoです。
今日はこどもの日ですね♪
 GWも明日が最終日かと思いますが、
みなさん楽しんでいますかー?

さてさて、5月になったので、4月にイタリアで行われた
「ミラノサローネ」の情報がWEBでアップされてきましたね。

 

【ミラノサローネとは?】

「ミラノサローネ」は毎年4月にミラノで開催される「家具の見本市」で、
この時期のミラノ市内のホテルは予約が大変になるくらいの
家具の見本市としては世界最大級のイベントなのです。
そして、今年は奇数年なので、照明の見本市である「エウロルーチェ」も
同時に開催されました。(ちなみに、偶数年はキッチンです)
各メーカーや個人がコンセプトモデルを発表する場となっていて、
個人の人はこの場でメーカーの目にとまり、ライセンス契約するという
こともあるようです。
そんなミラノサローネ。
今年の動向はどうだったんでしょうかー?

【レポートしているWEBサイト】

そんなミラノサローネなので、みんなこれからのトレンドが
気になる方にとってはもちろん現地に行くのが一番なのですが、
ミラノなので、なかなか行けないですよね。。。
でも、
デザイン関係の情報WEBサイトではサローネ特集を組んで
いろいろとレポートしてくれているので、それをチェックする
だけでもいろいろと参考になるはず!
現在特集を組んでいるWEBサイトをご紹介しますね。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
面白いデザインやこれからの雰囲気を知るにはもってこいだと思います。
画像検索でずらーっと写真だけを見るのも面白そうですね。

【インテリアトレンド】

日本のインテリアトレンドはどうなるのか?
それはこの仕事をしていると気になるところ。
個人的な意見としては、

住宅のインテリア(=リノベ)のトレンドは
その周辺から起こっているのではないか!?
と考えています。
自分の部屋に対する好みはみなさん確固たるものがあると思いますが、
総和で見たときの流れというものも確実に存在し、その流れは
周辺のいろいろなトレンドから影響を受けているのはないか、と。
例えば、ファッションや家具、商業施設などなど
比較的購入しやすい価格帯のアイテムや
流行に敏感な商業的空間から
個人的でなかなか買い替えできない住居空間へと。
その逆もあるかと思いますが、
単純に見ればこの流れだと思います。
それは、別の言い方をすれば、
世の中のトレンドに敏感で常に新しい何かを
求めている市場がまず影響を受け、
そして自ら情報を発信し、
それが浸透していく頃に、住空間という
影響は受けているけど変化しづらい市場が
やっと反応し始めるような
そんな感じだと思います。
ロハスとか、ナチュラルとか、オーガニックとか、
過去を振り返るとそんな流が見えてくるのではないでしょうか?
なので、「ミラノサローネ」は「家具」!
そんな目で特集記事を読むとまた違った
捉え方ができるかもしれませんね。
okano
ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-05-05 11:39 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!