リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

スケルトンを活かしたリノベーション:完成しましたー!

こんにちはokanoです。
昨年末から設計を進めてきたプロジェクトがついに完成引渡となりました。
約7ヶ月間におよぶリノベーションプロジェクトでしたが、
「スケルトンを活かす」という考えのもと施主といろいろと吟味して
きた甲斐あって、シンプルですが、かっこいい部屋ができたと思います。


この「シンプル」というデザイン。簡単そうに思えますが、現場は結構大変だったみたいです。
(みたい、というか、、、大変でした!)

現場監督いわく「パスタで言うならペペロンチーノだな、些細なことで全然変わってくるから
大変、、」とのことでした。
たしかに細部にすごく気をつかってもらうことになった現場でしたね。
(監督さん、ありがとうございました。)

スケルトンを活かすため躯体壁は7割くらいそのまま、間仕切り壁は風呂とトイレのみ、
ドアも浴室とトイレのみ、解体後の工事内容は文字にするとすごく少ない言葉で足りて
しまうのに、そんな訳でこのリノベ工事は他の現場より少し長く、約2ヶ月半かかりました。

このプロジェクト、いろいろとこだわりポイントはあるのですが、
写真だと伝わらないことも多いのが残念、、、。
でも今回の目玉といえるのは、やはり過去ブログでも書いた「浴室まわり」と
オリジナルデザインの「キッチン」です。

【浴室】

お風呂はUBではなく、在来工法で施工し、モザイクタイル仕上げ。
壁にはしないでガラスで囲まれたオープンなデザイン。
洗面から浴室まで繋がりのあり、ベッドルームに閉塞感がでないようにもなっています。


<コンクリートブロックを積上げている様子>


<防水処理が終わり、タイルを貼る前の様子>


<モザイクタイルとガラスで仕上げられた浴室の完成>

そして、洗面台はモルタル製。
現場で型を作って職人が何回も仕上げを繰り返して完成したものです。
水漏れ大丈夫かな〜とちょっと心配にもなりますが、ちゃんと浴室と同じ
FRP防水を施してあるので大丈夫でしょう。

【キッチン】

キッチンは長さ4.7mのI型キッチンで、LDKの雰囲気作りに一役かっている存在感。
(家具の無い状態では、確実に主役ですね)

通常であれば天板の厚さは30mmほどにするのですが、今回はシャープさを出すために
厚さ9mmとし、扉は室内と同じ白の塗装で統一感を出しています。

また、余計な家電などが表にでないように、壁で隠れた収納スペースやキッチン収納をしっかり
計画して設計しています。ちなみに、コンロ下には電子レンジが収納できるようになっていて、
扉は片付けられるようにしました。

全体の雰囲気としては、コンクリート、モルタル、白の塗装、白のタイル、
オーク材のフローリング、そしてステンレス。
ほぼ無彩色だけで構成された色の組み合わせと、手を付ける(工事する)ところと
手を付けない(何もしない)ところのバランスをシンプルに見えるようにじっくり
考えた現場でした。

引渡の際にいつも思う事ですが、この部屋に家具が入って暮らし始めることで、
よりいっそう素敵な空間に育っていってもらいたいな、と思います。
ありがとうございました!

okano

<<K様邸@南青山に関する過去ブログはこちら>>
スケルトンを活かしたリノベーション:下準備が進んでます!
スケルトンを活かしたリノベーション:現場で打合せ!
スケルトンを活かしたリノベーションが工事スタートします!
壊してから初めて分かるコトはあるんです
設計って、頭の中では3次元で考えてるんです。
新たなプロジェクトが始まります

soudan600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-07-11 10:43 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!