リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

アートのある暮らし(3)〜植物の飾り方〜

こんにちはokanoです。

植物っていいですよね〜。
道ばたの草もちゃんと観察するとすごく幾何学的で美しかったり、
何気なく緑を見ているとすごく癒やされたり、
植物が部屋にあるだけでグッと空間がよくなったりとしますし、
そのディスプレイの方法でいろんなことができると思います。

以前のブログでも植物の事を書きましたが、やっぱり植物はアートとしても使える
すごくありがたい存在だな〜と思います。

そんなわけで、改めて(?)オススメの植物の取り入れ方をいくつかご紹介!

【1012 TERRA】

https://1012.stores.jp/より)
ハンドメイドの手作業で繊細に作られた器。
多肉植物を水耕栽培で、植物を丸裸にしたような有様は普段土のなかで見えない根っこまでを
美しくディスプレイできる優れものですね。
壁掛けのタイプもあるので、気に入ったことろにさりげなく飾るとすごく良さそうです!

【スカイプランター】

by toricoより)
今までの植物の置き方を変える画期的なアイデアだと思います。
だって上に延びる植物を下向きに育てるって、、、このアイテムを知ったときの
衝撃はけっこうありましたね。

【The Landscapers】


The Landscapersより)
今年知り合いが立ち上げたインテリアグリーンの会社なのですが、植物をディスプレイする
アイデアやプロダクトの美しさがすごくよいですのでオススメです。

いつもとちょっと置き方を変えるだけ(床ではなく本棚の片隅に置いてみるとか)で
グッと見せられるものになるのが植物だったりしますよね。

設計の打合せに描くスケッチには植物を描いたりもしますが、
やはり、置き方次第で全然違ってくるので皆さんもぜひ今ご自宅にある植物のディスプレイを
考えてみてください。ちょっとした気分転換になると思いますよ〜。

okano

blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-09-05 23:56 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!