リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

猫の家、洗面にはこだわりを!

こんにちはokanoです。
6月末からから進めてきた友人宅のリノベーション「猫の家」が完成しました。
人間3人、猫4匹と猫の方が数が多い家で、抑制できない自由な猫にとって、
生活し易いことも重要なポイントで進めてきましたが、今回は洗面について
書きたいと思います。

今回のプロジェクトでは、洗面スペースを廊下の一部に設け、脱衣室とは
別にしています。
これについては、過去にもブログで書きましたが、廊下が長い今回の間取りでは
廊下が廊下然としない雰囲気を作るということも重要なポイントでした。

※洗面に関するブログはコチラ
【洗面に自由を!〜脱衣室とセットにする理由ってありますか?〜】

そして、施主と打合せしている中で洗面の設備はこだわりたい場所だったようです。

完成した洗面スペースです。隣には施主が自分でDIY塗装した扉があり、全体的にシックな
色合いとなっています。

この洗面ですが、もしかしたら今回のリノベーション工事で一番お金かかったかもしれません。
施主のこだわりによってタイルは「SUBWAY CERANICS」を使用し、水栓は「general view」を
採用していて、この2つは減額の話の際も無くなることなく死守してきたポイントなのです。


http://complex-jp.net/subway_ceramics/

アメリカの歴史的なタイルコレクションで、アメリカの職人が手作業で1枚1枚丁寧に製作
しているタイル。ちょっとした歪みが個性的で美しいタイルです。
今回はニューヨークの地下鉄で実際に使われているタイルと同じ「AVALON WHITE」と
いう色のタイルを採用しました。


http://www.generalview.net/
平林奈緒美氏がディレクターとして関わる金物屋。
今回はその見た目を裏切らない重量感のある水栓を採用しました。


タイルには目地を設けず、突き付け状態で施工。微妙な個体差によってこの表情が生まれています。


水栓はどっしりした水栓。
タイルとの相性良かったです。

減額で無くなりそうなアイテム達を残すことで(他のところでがんばってもらいましたが、、、)
雰囲気のある洗面スペースができたと思います☆
良い素材はやっぱり良い雰囲気を醸し出しますね〜。

okano

=====猫の家プロジェクト 目次========
猫の家プロジェクト始まります!
洗面に自由を!〜脱衣室とセットにする理由ってありますか?〜
猫の家に向けて解体が始まりました
猫の家、塗装はDIYです!
猫の家、洗面にはこだわりを!
=========================

 

blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-11-24 11:43 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!