リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

物件を読むコツ教えます-vol.14:番外編(耐震のコト2)

こんにちはokanoです。

3月はリノベーションセミナーを3回開催する予定ですが、昨日その1回目を開催しました。
今回も皆さん真剣に話を聞いていただき、ありがとうございました!
物件探しはまだこれからという状況で情報収集されている方や、実際に内見した経験も
あるけど、ゴールが見えていない方など様々な方々にご参加頂きました。


毎回同じような写真になってしまいますが、皆さん今回もリノベーションで出来ることや
予算計画の考え方など、メモを取りながら真剣に聞いていただけました。

3月は残り2回! ⇒19日(土)と21日(月・祝)に開催予定です。
19日は既に満席となっておりますが、21日はあと1組分席が空いておりますので、
ご興味ある方は是非ご応募下さい!
暖かくなってきたので、リノベの知識を頭に入れて内見に出かけましょう♪

【一級建築士が教える!中古を買って、リノベーション。セミナーVol.11】
※4月も開催予定ですので、都合合わない方はぜひ4月に!

ーーーーーーーーーーーーーー
さてさて、昨年末に「物件を読むコツ教えます!」シリーズの番外編として、
耐震の話をしましたが、
今回はその続きを書きたいと思います。
セミナーでも新耐震と旧耐震の話をしているのですが、もう少し具体的に!
物件を読むコツ教えます!Vol.13」を読んでない方はまずそちらをご覧下さい。

皆さんも「旧耐震」と「新耐震」という言葉は聞いたことがあるかと思いますが、
この2つの大きな違いは「大規模地震を想定して、倒壊/崩壊しないという基準で
構造計算を行っているかどうか?」という点でした。

そして、建築基準法の改正によって新耐震基準に切り替わったのは、
1981年(昭和56年)6月1日からです。
※6月1日以降に建築確認申請を届出し、許可が下りてから建設工事が
始まるので、実際に新耐震のマンションが完成するのはもう少し後に
なり、目安としては1983年(昭和58年)くらいと考えています。


※濃い青からが新耐震です。

で、ここからが今回の本題。
新耐震は「被災しても倒壊や崩壊しない」という基準の上に成り立っています。
つまり、逆の見方をすると、ある程度被災してダメージを受けるのはOKということ。
この被災具合は5段階に分かれていて、「軽微/小破/中破/大破/崩壊」という
表現がさ、その具体的な内容は下記です。
イラストみたいに大破したら住めたもんじゃないですね。

<鹿島建設より>

では、阪神淡路大震災の時の新耐震と旧耐震でマンションの被災具合の割合が
どうだったか?といいますと、、、

<東京カンテイより>
上段が旧耐震、下段が新耐震です。
特筆する箇所は、新耐震の建物が「大破」した割合が旧耐震と比べて著しく少ないという点でしょう。
「中破/小破/軽微」の割合は大破に比べると開きが小さいです。
(※旧耐震でも軽微な損傷ですんでいる建物が7割以上ある、という点にも注目ですね。)

そして、本題その2ですが、旧耐震というのは実は「旧耐震期」と「移行期」という
2つに分かれているのです!

旧耐震時代に十勝沖地震があり、その被害状況からせん断破壊を防止するために帯筋の
規定が追加されたというものです。

旧耐震から新耐震がフルチェンジだとすると、この改定はマイナーチェンジといった
ところでしょうが、この1971年(昭和46年)以降か?以前か?という問いは実は、
新耐震か?旧耐震か?という問いと同じくらいの違いがあったりします!


<鹿島建設より(出典:建築災害調査委員会)>
ピンクが「旧耐震」、グリーンが「移行期」、ブルーが「新耐震」ですが、
ピンクとグリーンを見比べていただくと一目瞭然ですね。

先ほど「中破/小破/軽微の割合は大破に比べると開きが小さい」と書きましたが、
1まとめになっていた旧耐震&移行期を別々にすると、その年代別の耐震性能が
クリアになってくると思います。

都心では不動産価格や立地から旧耐震をご紹介することも多く、実際に建物の
外観チェックをすることもありますが、昭和40年代と50年代の建物はどことなく
雰囲気が違いますね。

日本に地震はつきものですので、地震が起こるのは避けられませんから
こんな情報もぜひみなさん知っておいてください。

あと、地震による被災具合は旧耐震/移行期/新耐震だけではなく、
地盤や建物の形状、そして大規模修繕などのメンテナンス状況によっても
変わってくると思います。
メンテナンス状況は過去の修繕履歴などをチェック!
地盤は各区役所のHPにあるハザードマップをチェック!
となりますが、追加で東京都の都市整備局が出している「地域危険度マップ」という
ものがありますので、気になる方はこちらも是非ご活用下さ〜い。


東京都都市整備局 地域危険度のサイトより

okano
======物件を読むコツ教えます 目次=============
物件を読むコツ教えます-vol.1:解体して見えるものを予測する
物件を読むコツ教えます-vol.2:マンションにも快適なバスタイムを!
物件を読むコツ教えます-vol.3:トイレの位置変更は難しい、、、なぜか?
物件を読むコツ教えます-vol.4:キッチンは排水と排気が決め手(その1)
物件を読むコツ教えます-vol.5:キッチンは排水と排気が決め手(その2)
物件を読むコツ教えます-vol.6:K様邸@中目黒の場合どうだったか?(その1)
物件を読むコツ教えます-vol.7:K様邸@中目黒の場合どうだったか?(その2)
物件を読むコツ教えます-vol.8:解体後の壁は表情豊かですよ!
物件を読むコツ教えます-vol.9:構造も部屋の雰囲気には重要!
物件を読むコツ教えます-vol.10:室内設置の給湯器にご注意!

物件を読むコツ教えます-vol.11:天井のいろいろ教えます!
物件を読むコツ教えます-vol.12:床のいろいろ教えます!
物件を読むコツ教えます-vol.13:番外編(耐震のコト1)
物件を読むコツ教えます-vol.14:番外編(耐震のコト2)

==================================

book_banner600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-03-13 12:38 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!