リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

物件を読むコツ教えます-vol.15:団地の浴室(1)

こんにちはokanoです。
久々の「物件を読むコツ」シリーズです。

今回は今団地リノベのプロジェクトを進めているということもあり、
団地の浴室に関してです。

言いたいことを先に書きますが、
「団地の浴室はコンクリート躯体で囲まれている」のです!
全ての団地を知っている訳ではありませんが、過去「団地」といわれる物件を
内見したり、設計したりした際は100%浴室が躯体壁で囲まれておりました。

団地マニアのページにもリノベ事例がありますが、okanoが担当した物件は
どうだったかといいますと、、、

団地リノベーション!休日は家でボルダリング アウトドアを楽しむ家


販売図面では、こんな感じでどの壁も同じ厚みで黒くなっている状態でした。



リノベ前の状況はこんな感じ。
壁はタイルで、浴槽の排水は床に流して、1箇所から排水するスタイル。

↓↓↓↓ 解体すると ↓↓↓↓


入口以外はコンクリート躯体!

スープの冷めない距離がいい 子育てしやすい団地リノベーション

同じく、販売図面の壁は同じ厚みで黒くなっている状態でした。
※お風呂の隣に黒く塗りつぶされた場所がありますが、これが「PS」です。



リノベ前の状態はこんな感じで、ボルタリングの方と全く同じ状況です。

↓↓↓↓ 解体すると ↓↓↓↓

同じです!
トイレは躯体壁ではないですが、浴室は躯体壁です。

お風呂は水を使う場所で、水漏れが一番起こりやすい場所。
なので、コンクリートでしっかり区画して水が外に出ないように計画されて
いるのでしょうね。

なので、「団地の浴室はコンクリート躯体で囲まれている」ため、
「お風呂を広くしたい!」という希望がある方にとっては
オススメできない物件と言えるのです。

※ただし、この躯体壁の中から出して、全く別の場所にお風呂を計画する
ということを考えることもできますので、その場合は解決するかもです!

okano

======物件を読むコツ教えます 目次=============
物件を読むコツ教えます-vol.1:解体して見えるものを予測する
物件を読むコツ教えます-vol.2:マンションにも快適なバスタイムを!
物件を読むコツ教えます-vol.3:トイレの位置変更は難しい、、、なぜか?
物件を読むコツ教えます-vol.4:キッチンは排水と排気が決め手(その1)
物件を読むコツ教えます-vol.5:キッチンは排水と排気が決め手(その2)
物件を読むコツ教えます-vol.6:K様邸@中目黒の場合どうだったか?(その1)
物件を読むコツ教えます-vol.7:K様邸@中目黒の場合どうだったか?(その2)
物件を読むコツ教えます-vol.8:解体後の壁は表情豊かですよ!
物件を読むコツ教えます-vol.9:構造も部屋の雰囲気には重要!
物件を読むコツ教えます-vol.10:室内設置の給湯器にご注意!

物件を読むコツ教えます-vol.11:天井のいろいろ教えます!
物件を読むコツ教えます-vol.12:床のいろいろ教えます!
物件を読むコツ教えます-vol.13:番外編(耐震のコト1)
物件を読むコツ教えます-vol.14:番外編(耐震のコト2)
物件を読むコツ教えます-vol.15:団地の浴室(1)
物件を読むコツ教えます-vol.16:団地の浴室(2)

==================================

blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-04-24 15:17 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!