リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

リノベーションの鍵は建具にあり〜vol.6〜

======================

建具の設えを考える。

空間に映える建具。空間に溶け込む建具。

壁面と見間違えるような大きな建具。かたや猫専用の小さな建具。

建具と言っても千差万別。

色々な建具の設えを紹介致します。

リノベーションの鍵は建具にあり

======================

こんにちは。okadaです。

久しぶりに建具のお話。
今回で6回目。
本日はガラスのお話。

建具にガラスを入れる事、
結構ありますよね。
完全に閉じた感じにはしたく無いけど、
光だけは取り入れたいなど。。
そんな時はガラスの様な透過性のある素材を考えます。

一口にガラスと言っても様々です。
透明な物もあれば、半透明のモノ、
ガラス自体に模様が入っているもの。

弊社の事例を見ていても色々。

透明なものもあれば、


模様が入っているガラスがあったり、



そもそもガラスではない素材で透過性を確保したり。。

ガラスといっても様々なわけです。

海外製のガラスですと、
もっと模様の種類は豊富です。





これらはほんの一例です。
もっともっと種類は沢山。
これまた悩ませてきますね。

これに加えて、強度の高い強化ガラスや、
中間に空気層を持っているペアガラス、
特殊金属膜をコーティングしたLow-Eガラスなど。

もうおなか一杯な気がしますね。
これらのガラスの中から、
用途に応じて使い分けていく訳です。

まず考えるべきは、
その建具に合っているのか、
その空間にフィットしているのか?

いつも考えてばかりですが、
「検討」というのも設計の大切な仕事のうちですので。

(okada)

エコデコは中古物件の購入から
リノベーションまでをトータルで提供します。

古い物件のリニューアル企画から
仲介・管理を行います。

もぐら不動産

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-05-24 21:20 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!