リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

スタッフ自宅リノベ日記□DIY編-3.溶接した棚、どうなった?

====================

現役のEcoDecoスタッフが
ひょんなことから自宅を購入してリノベーションすることに。
せっかくなので、これから家探し~住まいづくりの体験を
セキララにレポートしていこうと思います。

初めから読む

=========================

 

こんにちは!amaiです。
一部の方(主に社長)から、時々「あの溶接した棚はどうなったの?」
と質問されていたのですが…
つ…ついにちゃんと設置したのでレポートします。

→溶接レポートはこちら

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

悩みになやんだのですが、廊下の突き当たりにしました。
寝かせていた鳩時計もようやく復活。

作っているときは、こちらの壁に設置するつもりだったんです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

勘がいい方ならお気づきかと思いますが、
壁の色が濃いので、アイアンで作った「K」がまったく映えません。

 

ということに、家に帰ってきてから気づいたまぬけな私。
じゃあ、どこに設置しようかとなると困りました。

 

イメージとしては、垂れ下がるタイプの植物を置くつもりなのですが、

ひとまず自家製ドライフラワーと
IKEAで購入したサボテンくんを置いてみました。

IKEAのサボテンって、パッケージに入れられて売られてるのですが、
どうしてこれで生きて行けるのだろうかと不思議な気持ちになりますよ。

そうそう、いくつかドライフラワーを適当に作ったのですが、
今の所、あじさいが一番簡単ですよ。
ってこんな秋口に言われても…ですよね。…確かに。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ちょっとお知らせですが、
先日我が家に雑誌取材の方がいらっしゃいました。
ぐだぐだと作り続けているルーフバルコニー。
まさか作っている途中で人様の目に触れる事になるとは。
詳しいお知らせは、月末に☆

 

 

(amai)

 

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-09-09 12:19 author:ecodeco

関連記事

スタッフ自宅リノベ日記□DIY編-2.溶接体験
高円寺のカフェ「HATTIFNATT」に行ってきました。
どこまでやる!?自然素材DIYリノベーションに挑戦中のS様奮闘記(14)

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!