リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

スタッフ自宅リノベ日記□DIY編-7.壁にタイルを貼る

テーマ:日々の暮らし

引っ越ししてから2年半、夫婦の趣味になったDIYですが、久しぶりに大作に取り掛かっています。

それは私が放った一言「なんかこの壁つまんないね。」から始まりました。

 

寝室-1-Edit

▶︎私がつまらないと言い放ったのは、ミラーを立てかけている壁。引っ越し前に夫が塗装しただけでした。

 

夫:じゃあタイルでも貼る?

私:あー、いいかも。でも高そうだね。

ーそして数週間後

夫:これどお?

と見せてくれたのが、タイルライフというアウトレット品も扱っているタイル屋さんのサイト。

ブリックタイルやレンガは通常5000円/㎡程度するのですが、そこで見つけたものは500円/㎡という爆安品。

タイルを貼るなんてやったことがない作業ですし、気兼ねなくじゃんじゃん試したかったので、これにしました。

 

施工期間は丸2日

子どもを夫の実家に預け、私たちに与えられた施工期間は2日。

ひとまずここで貼りきらねばなりません。「貼るくらいできるでしょ」と思いますよね?

・・・甘い!!身をもって感じました。

 

問題は割らなければいけないということ

我が家が選んだタイルは、外壁でも使えるリアルなタイル。堅いし、厚いんです。

DIY用に作られた軽くて、カッターで切れるような商品とは違って、レンガタガネと石頭ハンマーというもので割ります。

実物がこちら。

IMG_0273

この作業を通して言いたいのは、もしタイルをDIYするなら、カッターで切れるタイルを選んでくださいね!ということでしょうか。

かーん!と割れて気持ちが良いですが、失敗も多くて無駄がでます。

 

貼るのは楽しい!

苦行かと思うようなことばかり書いてますが、タイル貼りは楽しいです。

ちょっとずつ下から貼ります。軽いタイルの場合真ん中から貼るのですが、このタイルは重くて無理だったんです。

なんだか職人気分になれますよ。

1

 

2日間でできたのは貼るところまで

だいだい5㎡程度の施工範囲を貼りきりました。上々です。

ちょっとイメージより目地が細くなってしまい、なんだか上品な感じになってしまったので、

目地をわざとはみ出し気味に入れようかと画策中。

2

白く塗るのはどうだろう

とりあえず1L缶のペンキがあったので、塗り切ってみました。

夫がちょっとだけ目地剤を入れてみましたが、…なぜそんな目立つところから塗るのか!!

と突っ込みたくなるような塗りやすくて目立ちやすい場所から塗ってます。

ラフで外っぽくしたかったので、このまま進めてみることにします。

AdobePhotoshopExpress_2016-08-09_12-54-43+0900

=================================
【EcoDecoスタッフamaiの家づくりblog 目次】
=================================
blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-08-09 14:03 author:ecodeco

関連記事

子供部屋はいつ与える?役割と時期を考える
どこまでやる!?自然素材DIYリノベーションに挑戦中のS様奮闘記(13)
EcoDecoスタッフはどのようにして物件探しをしているのか?

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!