リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

自然素材住宅で最初の一歩を間違えない「厳選素材住宅論」

自然素材住宅に興味が出てきたら、まずは読んでみてください。
自然素材住宅のホント、プロも知らない裏側、リノベーションや新築に役立つ知識とともに、野山をかけめぐるプライベートも少しお話しします。

>ブロガー情報を見る

自然(天然)素材でリフォームしたのに空気が美味しくないワケ

みなさんこんにちは!

 

老舗厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

 

今日のブログは、
「自然(天然)素材で家を建てたのに空気が美味しくないワケ」です

 

_J7I3076

 

 

世の中には多種多様な住宅建材が沢山あふれています。

 
この住宅建材の中には、一般的なものである「一般建材」と、

俗にいう「自然(天然)素材」と言われているものがあります。

 
一般建材とはなにかというと、

読んで字のごとく、広く一般的に用いられる住宅建材で

いうなれば、高度経済成長時代に石油製品をつかって

簡単に製造でき、簡単に施工でき、早く住まいが完成する建材です。

 

現代では、シックハウスが社会問題となった為に、

昔よりはすこしは良くなりました。

 

でも揮発はするので24時間換気を義務付けているのが

現代の一般建材でつくった住まいです。

 

 

では、「自然素材」「天然素材」と言われているものはなんでしょうか。

 
一般建材から発生する揮発成分を吸入することによって

影響が出ることを無くすために、

「自然由来のものでできている」ものを指しています。

 

しかしこれが問題です。

 
「自然素材」といえば、

無垢の木や珪藻土や漆喰などをイメージしますが、そもそもは自然由来のものだったものに、

様々なものが添加されたりしているものがとても多いのです。

 
ですので、自然素材だから「美味しい空気」の家になるかというと

そうではないのです。

 

 

木材であれば、輸入されたものは必ず燻蒸されていますし

防虫処理されたものもあります。

 

 

また、そうしたものと一緒に保管されているものもあります。

 

 

残念ながらそうしたものと一緒に保管されていたものは

当然、そしたものが移る可能性が高いのです。

 

また、珪藻土や漆喰は、施工性をよくするために

樹脂など自然由来のものではないものを添加しているものが

とても多いのです。

 
いくら自然素材といっても、そうした素材でつくられた家は

全く「美味しい空気」になることは、残念ながらありません。

 
ですので、製造工程や採掘場所を実際に目で見ての確認すること。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてなにより創り手に実際に会い、素材にかける想いを聞くこと

これが本当に大切なんです。

 

SAMSUNG

 

 

創り手に会い、実際に話しを聞くことで、本当の価値がよりわかり

それを住まい手であるお客様に伝えることで

その素材の本当の価値を知っていただくことができるのです。

 
創り手である産地の方々も、ご自身の想いがお客様に伝わることを

本当に喜んでくださっております。

こうした気持ちも、さらに品質の良い物作りに繋がると思います。

 

 

こうした素材ひとつひとつで住まいを創ることで

より満足度の高い、住まいとなるのですね。

 

なので僕は、ここを本当に大切にしております。

そして僕はこれを「厳選素材」と呼んでいます。

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します。

この記事を著者のサイトで見る

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!