リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

自然素材住宅で最初の一歩を間違えない「厳選素材住宅論」

自然素材住宅に興味が出てきたら、まずは読んでみてください。
自然素材住宅のホント、プロも知らない裏側、リノベーションや新築に役立つ知識とともに、野山をかけめぐるプライベートも少しお話しします。

>ブロガー情報を見る

今の住宅と昔の住宅の違いってなに?

皆さんこんにちは。

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋

九代目の一桝です。

 

 

今日は「今の住宅と昔の住宅の違い」についてお話しします。

 

DSC_0311

 

 

今の普通の住宅は、合板フローリングとビニールクロスで出来ています。

 

 

水回りの床は、クッションフロアと言われる

 

塩化ビニールで出来たシートが貼ってあります。

 

 

合板フローリングは、

表面だけ0.3㎜程度の

木目の綺麗な木が貼ってあり

 

中は南洋材などを薄くスライスしたものを

貼り合わせて

ボンドで固めてあります。

 

 

最近はなんと、木目が印刷されたシートが

貼られています。

 

D印刷など大手の印刷会社が作っています。

 

つまり「全部石油からできている」んですね。

 

 

メリットとしては、湿度によって、

膨張や収縮がなく

形状が安定している素材です。

 

 

しかし

 

 

接着剤で固めてあるので、化学性の匂いがします。

 

 

シックハウス症候群が1990年代に社会問題となってから

 

法改正が2003年にされてから、

少しは身体のことを考える

住宅とはなりましたが、

現在でも使用した室内には

化学物質が放出されています。

 

 

なので24時間換気が義務付けられているんですね。

 

 

表面は汚れを防ぐ為にしっかりコーティングされているので、

 

湿度を調整することは出来ず

冬は冷たく、

夏は素足だとベタベタします。

 

 

壁や天井は、名前の通りビニールですから

部屋の中は

ビニールで覆われたビニールハウスと同じ環境です。

 

 

当然、湿度の調整は出来ませんし

経年劣化で剥がれてきます。

 

長年連れ添った住まいを手放し、

 

解体すると産業廃棄物になってしまいます。

 

 

では、昔の普通の住宅はどんなだったでしょう

 

壁は漆喰や土壁など自然由来のものを

塗り込んでありました。

 

 

床は断面を見ると、年輪が見えるように

本物の木を使っていました。

 

 

木は自然の断熱材効果もあり

湿度を吸収、放出を繰り返します。

 

 

経年変化で味わい深くなります。

 

 

削ればまた、素敵な香りと木目が

蘇ります。

 

 

漆喰や土なども、

湿気を吸ったり、吐いたりするので

 

室内の湿度は比較的安定しています。

 

 

それに、フィトンチッドと呼ばれる

森林浴と同じ効果もあります。

 

 

宿泊体感型モデルルーム「空まめの木」

にお越し頂く皆様は

 

 

「森にいるみたいに落ち着く」

 

「眠くなってきた」

 

 

なんてと言って下さいます。

 

 

今の一般的な住宅は、火災になると

焼け死ぬのではなく、

まず新建材から出る

ガスに巻かれて動けなくなって死亡し

 

それから焼けていくというのはご存じですか。

 

 

漆喰や珪藻土は、燃えないばかりか

断熱効果も期待できます。

 

どちらが良いかは一目瞭然ですが

大切なのは、

正しく知って、ご自身で選ぶ事。

 

 

また、素材を適用する優先順位を知る事も

とっても大切です。

 

 

建築学会のデータでは、

 

WS000000

 

立っている人で53%

寝ている人で73%

床の空気を吸っている

という実験データがあります。

 

 

なので、床を一番重要項目として

住まいは考えなければなりません。

 

 

そのほか様々な判断基準により

優先順位を決めることが大切です。

 

 

なぜなら

予算は無限ではないからです。

 

 

住まいづくりにおいて

どの部分を最優先にしたらよいのか

どの部分は後回しでも、

あとから施工可能なのか

そもそも、

あまり気にしなくていいのは

どの部分なのか。
正しく知って、コストバランスを見極め

 

ご自身に合った選択をすることが

とっても大切なんですね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
《あとがき》

 

 

万能酵母液、引き続き飲んでます。

 

 

これは、黒砂糖と玄米と塩だけで発酵させて作った酵母液

なのですが、

味は味噌汁をすごく薄めた感じ。

 

 

飲むと微妙なのですが

効果はいろいろと言われています。

 

 

●●が治った!●●が改善しました!

 

それこそ信じられないものも沢山あります。

 

 

でも、自分で確かめて効果がないことには

 

あまり大きな声で言えないので、

自分の体を使って

人体実験をしております。

 

 

で!効果のほどはっ!

まず100mlくらいから飲み始めました。

 

 

最大800ml/1日あたり OKらしいです。

 

 

僕はもともとオナカが弱い。
以前はそんなことなかったんですが・・・。

 

 

飲み始めて初日から・・・

 

 

お腹に鈍痛?痛くないけど重い?
なんだろ?

気のせい?でも翌日の今日も重い。
好転反応?

そんなのが4日続きました。
そしたらなんと!
ちょっと下々の話しですみません・・・。

 

 

僕は何度か断食をしたことがあって、

 

断食明けには大根の煮汁を大量に飲んで

 

そのあと大根を沢山食べて、

宿便と呼ばれる物を

全部出してデトックスするのですが

 

 

そんなようなものが一気に出たんです。
その翌日から

優等生の出来杉君

 

 

もうこれ以上の効果を聞きたい方は、

直接メッセージ下さい。

 

 

益々日々健康になってます!
それと!

 

明日は恒例の「新月の木 伐採・見学ツアー」です!

 

ご参加の皆様、明日おめにかかりましょう!!

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 記事が気に入ったら是非シェアしてくださいね。

この記事を著者のサイトで見る

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!