リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【ピアノと暮らす、ゆったり過ごせる家】MUJIのドアノブ!

こんにちは、kuwayamaです。

さて、シリーズでお送りしております、下総中山のリノベーション
【ピアノと暮らす、ゆったり過ごせる家】
今回は、「ドアノブ」についてです。
扉が一枚もないおうちはなかなか無いかと思いますが、
その扉をつけるときに議題に上がるのが、
「開戸or引戸?」「ドアノブorレバーハンドル?」
「扉の向こうの部屋が見えるようにガラスをいれるか、見えない様にするか?」
というポイント。
K様の場合は、ピアノ室に面した扉は「開戸+ドアノブ+扉の向こうが見えない」
仕様になりました。
理由としては、見た目だけでなく、
開戸の方が壁と扉の間に隙間が少なく、ガラスを入れないことで、
密閉性を高め、ピアノ室からの音の漏れも抑えられることなどがあります。

K様邸では、「MUJI INFILL+」のアルミドアノブを使っています。
※無印良品では、いま家具や家電だけでなく、キッチンや麻畳等の
住宅設備や建材なども扱っているのです。
「無印良品の家」でご存知の方も多いかもしれませんね。

MUJI INFILL +のHP上にはドアノブの掲載がないのですが、都内では
有楽町(東京都千代田区)」「丸井吉祥寺店(東京都武蔵野市)」で
展示・販売はされているそうですよ〜!
特に有楽町店は、住まいに関する商品や書籍がたくさん取り扱われているので、
広い店内で珈琲を飲みながら、リノベーションの夢を膨らませるのも良しですね◎
(もちろん、「中古を買って、リノベーション。」もあります♪)

IMG_7828

【K様邸】ピアノ室のドアノブ

無印良品らしく、シンプルで飽きのこないデザインです。
こういうスッキリしたものって有りそうでなかなか無いんです。
いい意味で「普通」なので、すっと馴染んでくれます。
しかも、クロームやピカっと光沢のあるアルミとは違い、
見た目に冷たさを感じず、なんとかく暖かくて握りたくなりませんか?

ちなみに。
工事前についていたドアノブはこちら。これはこれで昔ながらの懐かしさがあります◎

DSC_0265

そして、MUJIといえば、
「MUJI RENOVATION CLUB」に昨年末お引き渡しをした事例が掲載されました☆

「個」の時間と「集」の時間をゆるやかに楽しむ暮らし

_62A3290

他の事例もたくさん掲載しているので、ぜひご覧ください〜♪

(kuwayama)

【ピアノと暮らす、ゆったり過ごせる家】シリーズ
新リノベーション!
フルスケルトン!
見えないところこそ、丁寧に!
白く、明るくなりました!
造作家具!
フローリングお目見え!
ゲスト用スペースの取り方
明るく、楽しく、ピアノ室
MUJIのドアノブ!←今回

———————————————————-

設計スタッフによる【中古マンションの内見同行サービス】始めました!
お申し込みはこちらから
★今お申し込み頂いた方は割引で初回3000円となります。
さらにEcoDecoの書籍「中古を買ってリノベーション」をプレゼント致します。
※数に限りがございますのでお早めに!!

soudan600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-02-01 16:04 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!