リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

〜家族の繋がりが感じられるいえ〜フルスケルトン編

〜家族の繋がりが感じられるいえ@上石神井〜

こんにちは、kuwayamaです。

先日新しいリノベーションの工事がスタートしました。

s2
今回のおうちは、上の写真を見て頂くと分かる様に、
玄関から入ってどーんと大きな空間と右奥の小さな空間が
構造壁で隔てられています。

そのため、どうしても奥の空間に個室を設けると
「コチラ側」と「アチラ側」で分断されてしまうことに。。

今回のご家族は4人家族。
ご夫婦とお子さま二人、それぞれの個室を確保しつつ、
家族が分断されるのではなく、繋がりをより強くできるような
工夫をリノベーションに取り入れました。

どういうアイデアか、というのは、工事が進んできたら
ちょっとずつ、またご紹介したいと思います。
今回は、フルスケルトンにした状態での墨出し確認。
(墨出し確認に関する他の物件の記事は▶▶▶こちら)
これは、解体前の玄関からの景色↓

Exif_JPEG_PICTURE

それが、フルスケルトンになるとこんな感じになりました↓

s1

壁も天井も扉もなーんにも無くなりました!

そして、こちらは洗面脱衣室↓

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
左にちらりと見切れている白い大きな物体は、
電気温水器です。
そんな洗面脱衣室が解体されると↓
s9

右の赤い縦管は、トイレの汚水管。
上の階から下の階までずーっと縦に繋がっている、マンションの共有部分です。
もともとはこんな風に便器が繋がっていました↓
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

このグレーの管の先に赤い縦管が接続されています。
(壁の中なのでもちろん見えないですが。。)

そして、前の住民の方の趣味が反映されたであろうキッチン↓
Exif_JPEG_PICTURE

s10

タイルが貼ってあった範囲に若干名残がありますが、
きれいなコンクリートの躯体の肌が現れました!
リビングから玄関方向をみると↓

Exif_JPEG_PICTURE

s11

墨出し確認では、サンプルを実際使用する現場で確認し、
最終決定しました。

なにがどこに使われるかは後々のお楽しみに♪


s12

ということで、

〜家族の繋がりが感じられるいえ@上石神井〜

スタートです!

kuwayama

ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。→詳しくはこちら

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-03-22 17:37 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!