リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【リノベーション体験ハウス】ってどんなショールームなの?

2016年4月23日にオープンしたばかりの
EcoDecoのリノベーション体験ハウス!

ショールームとなるお部屋は、実際にEcoDecoでリノベーションをされたお客様のお宅!
U様邸の事例紹介ページはこちら↓
リノベーションホテルをイメージ 家を育てる自分らしい暮らし

まだオープンほやほやですが、ありがたいことに既に多くのお問い合わせ・ご予約を
いただいております!

EcoDecoスタッフによる説明30分+フリータイム1時間半の
体験ハウスとしてだけでなく、
セミナーなどでも今後リノベーションを検討中のお客様を
お迎えする予定です。

【次回、5月14日(土)10時〜開催予定!】☆ご参加受付中です!

また先日は、kobayashiとkuwayamaで担当させていただき
設計を進めているお客様と
体験ハウスにてお打ち合わせを行いました!

そこで、ショールームとして変身したU様邸を写真と共にご紹介します。

まず、玄関から入って目の前のスペース。

U様も愛用されていたリンゴ箱を並べ、 タイルやフローリングなどのサンプルやカタログ等を並べています。

LDKに入る手前にはオープンな洗面スペースがあります。
もちろん、実際に住まれていたお部屋なので、
洗面台やトイレ、そしてお風呂も、お使いいただけます!

3

洗面廻りに必要な収納量は?収納はオープンにするか、扉を付けるか? ミラーの大きさはどれぐらい?タンクレストイレ? ご自身の使い勝手に合わせて、具体的にイメージが膨らみます。

2面の窓から光が降り注ぐ明るいLDKスペース。

左手にダイニング、右手にリビングが広がります。

2

ダイニングで打ち合わせしながらリビングにも目が届くので、お子さんに自由に遊び回っていただけます◎

1

リビングからキッチン方向を見た感じ。

天井や梁の高さ、リビングダイニングの広さや配置、
キッチンカウンターの高さや使い勝手など
実際に体感していただけます。

また、フローリングや塗装や躯体現しの雰囲気など
見たり触ったりできますし、
経年(約3年)でどんな味がでているか、分かりますよ〜。

中古マンションの場合、壁を壊したらどれぐらい開放感が出るのか、
天井を上げて躯体現しにしたらどんな雰囲気になるのか、など
なかなかリノベーション後の様子が
イメージしにくいですよね。
そんなときは、リノベーション体験ハウスに
ぜひお越しください!

体験ハウスのお問い合わせはこちらから↓

kuwayama

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-05-02 10:00 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!