リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

〜家族の繋がりが感じられるいえ〜それだけじゃないリビング編

こんにちは、kuwayamaです。

3月中旬に工事がスタートした上石神井のリノベーションの現場ですが、
先日ついにお引き渡しを迎えました。
物件探しのご相談で初めてS様がEcoDecoにいらしたのが2013年10月末(!)
それから約1年間物件探しを続け、これだ!という物件に巡り会われ、
リノベーションの設計と工事で半年と、トータル1年半のプロジェクトでした。

==============================

【過去の記事はこちら☆】

〜家族の繋がりが感じられるいえ〜フルスケルトン編

〜家族の繋がりが感じられるいえ〜玄関編

〜家族の繋がりが感じられるいえ〜子供部屋編

==============================

 

今回は「それだけじゃないリビング編」です!

それだけじゃないリビング?なにそれ?って感じですよね。

前回のブログで、S様邸のリビングダイニングには、
「ご飯を食べる」「テレビを見る」「寛ぐ」といった基本的な過ごし方だけじゃなく、
いろんな過ごし方が出来るようなスペースをつくりました。
そんな場所をわたしたちは、「ファミリーホール」と呼んでいました。

<施主検査時のファミリーホールの様子>


Exif_JPEG_PICTURE

 

<引き渡し時のファミリーホールの様子>

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

家具や床を覆っていた養生が取られ、全貌が現れました☆

ここには、家族が並んで作業できる幅が2.3m弱のデスクが設けられています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

足下には、コンセントを用意。


Exif_JPEG_PICTURE

 

天板には、配線用の穴を開けているので、ゴチャゴチャしがちなコード類も
スッキリ隠せます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

そして、ファミリーホールのデスクとは反対側はこんな感じです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

いまは、がらんとスペースが空いていますが、
将来的にアップライトピアノが置かれる予定です。
このファミリーホールだけ、天井を下げ、壁と天井、床の仕上げを
リビングとは違う素材を使うことで、空間としては間仕切っていなくても、
なんとなく区切られた落ち着きのある空間となりました。

 

キッチンの作業台越しにファミリーホールが一望できるので、
お子さんが勉強したり、ピアノの練習をしたりしているときに
目が行き届きます。
パソコンしているお父さんの横で、勉強を教えてもらったりも◎

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ということで、S様邸@上石神井の「それだけじゃないリビング編」
リビングの一角にファミリーホールを設け、
勉強やピアノ、ちょっとした作業などができる家族が自然と集い、
一層家族の絆が強くなる場になればいいな〜、と思います。

S様邸@上石神井のシリーズ、まだまだ続きます♪

 

 

kuwayama

ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。→詳しくはこちら

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-05-03 19:14 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!