リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

家族の繋がりが感じられるいえ

こんにちは、kuwayamaです。

日が暮れるとまだ少し肌寒いですが、日中は夏の様に
日差しがまぶしい季節になりましたね。

こんな気持ちのいい季節は、窓を全開にして、
お部屋全体に外の光や風をめいっぱい取り込みたくなります。

そんな中でお昼寝すると最高に気持ちがいいです〜

ということで(?)、シリーズでお送りしておりますS様邸@上石神井も、

そんな気持ちのいい暮らしが出来る様な工夫があります◎

==============================

【過去の記事はこちら☆】

家族の繋がりが感じられるいえ<フルスケルトン編>

家族の繋がりが感じられるいえ<玄関編>

家族の繋がりが感じられるいえ<子供部屋編>

家族の繋がりが感じられるいえ<それだけじゃないリビング編>

==============================

 

マンションの場合、多くのおうちは2面採光のため、
窓に面した部屋というのは、必然的に限られます。
となると廊下が窓に面しているというのは余計に難しくなりますね。

<リノベーション前の様子>
右奥(構造壁の向こう)の個室の扉を閉じると
真っ暗になります。

Exif_JPEG_PICTURE

s_tei_1

Exif_JPEG_PICTURE

s_tei_2

 

<リノベーション前の様子>

ほぼ同じアングルから。

Exif_JPEG_PICTURE

s_tei_3

 

奥の部屋(主寝室)の扉は、引戸にしているので、
開けっ放しにしても邪魔になりません。
また、框戸はガラスではなくツインカーボの乳半を入れることで、
閉めているとガラスよりも光を拡散する効果があります◎

Exif_JPEG_PICTURE

s_tei_4

Exif_JPEG_PICTURE

s_tei_5

 

玄関からのリビング入口も引戸に。
こちらは、透明のガラスにして、視線も抜けるようにしています。

Exif_JPEG_PICTURE

s_tei_6

こちらは、壁の中に引き込まれるようにつくっているので、
完全に開き切ってしまうと全く扉の存在が見えません!

Exif_JPEG_PICTURE

s_tei_7

 

玄関側廊下からリビングを見るとこんな感じです◎
バルコニー側からの風が抜けます〜

IMG_0040

 

日中おうちにいることがほとんどない方にはあまり重要ではないかもしれませんが、

やはり、気持ちのいい生活に光と風は大切ですね!

Sさまご家族も、みなさん気持ちよく快適に過ごしていただけたら何よりです。

kuwayama

==============================

【S様邸@上石神井の過去の記事はこちら☆】

家族の繋がりが感じられるいえ<フルスケルトン編>

家族の繋がりが感じられるいえ<玄関編>

家族の繋がりが感じられるいえ<子供部屋編>

家族の繋がりが感じられるいえ<それだけじゃないリビング編>

==============================

 

ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。→詳しくはこちら

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-05-17 15:14 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!