リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

線路と街の発展の関係

こんにちは、kuwayamaです。

先日ログロード代官山に行ってきました。

 

ログロード代官山とは、東横線の線路跡地に4月にオープンした商業施設で、
緑あふれる散策路を歩きながら、レストランやショップを楽しめます。

代官山駅側から入ると一番に現れるお店がこちら。

 

00000014_00005920_00000001

SVB TOKYO HPより「http://www.logroad-daikanyama.jp/shop/detail.php?shop_id=1

 

SPRING VALLEY BREWERY TOKYOというクラフトビールが飲めるダイニングです。
なんと、店内でビールが醸造されていて、工場見学をしながらできたてのビールを
楽しむことができるのです!

 

今回はたまたま立ち寄っただけなので、次回はビール好きの友人と行ってきたいと思います。

と、ビールの話は置いておいて…

 

ログロード代官山の他にも、廃線を活用した事例がいくつかあります。
有名なのは、NYのハイラインですよね!

 

スクリーンショット(2015-06-19 12.59.42)

 

High Line Instagramより「https://instagram.com/highlinenyc/

 

この景色だけ見ると、とても高架上とは思えません!

 

線路の名残もちらほら。

 

スクリーンショット(2015-06-19 13.00.57)
High Line Instagramより「
https://instagram.com/highlinenyc/

 

いつか行ってみたいところのひとつです!
近くに住んでたら毎日ジョギングしたくなること間違いなしです。

 

都心部は電車の路線と生活が密接に関わっているので、
廃線になったり、地下化されたり、変化が街の景色やや住むひとの生活に
大きな影響を与えますね。
駅徒歩が物件価値の指標のひとつになるくらいなので、物件探しの際も
切ってもきれないものです。

 

乗り入れる路線が増えたり、大きな駅ビルが開発されるだけでなく、
今回ご紹介したログロードやハイラインのように、
線路が本来の役目を終えた後も、街のひとを楽しませたり、
憩わせてくれたり、気持ちのいい環境が増えていけばいいなーと思います。

 

kuwayama

 

 

soudan600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-06-18 16:13 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!