リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

自然素材住宅で最初の一歩を間違えない「厳選素材住宅論」

自然素材住宅に興味が出てきたら、まずは読んでみてください。
自然素材住宅のホント、プロも知らない裏側、リノベーションや新築に役立つ知識とともに、野山をかけめぐるプライベートも少しお話しします。

>ブロガー情報を見る

桐材は床に使う?壁に使う?特徴をしって正しい場所に採用しよう

テーマ:その他

桐(きり)というとどんなイメージですか?

箪笥(たんす)のイメージでしょうか

それとも壁材や床の材料でしょうか。

 

どちらに用いるにしても

特徴をしって正しい場所に採用することが

木材選びではとても重要です。

 

今日は桐についてお話しします。

 

 

和室で人気の桐

 

桐 (2)

 

桐のおとなしい木目や

触った感じの優しさは

タンスの思い出などと重なって

好きな方も多いかもしれません。

 

独特の白味や柔らかい木目は

日本の和室に合うといっても良いでしょう。

 

しかし、桐材は箪笥(タンス)などの

家具に使われることが多く

住宅建材として使われるとしても

壁面に使われることはあっても

床に使う方はなかなか少ない素材です。

 

 

やわらかい桐材

 

桐に触ると、ほのかに温かいのは

桐材自体の木の繊維が荒く

隙間が多いからです。

 

隙間が多いということは

密度が低い為、柔らかいということです。

こうした隙間が湿度を調整したりする

調湿機能を高めるので、

住環境に使うにはとても良いのですが

床に使うと、傷だらけにしてしまいます。

 

特にテーブルと椅子の生活の場合には

家具による傷が沢山ついてしまいますので

傷をいやがる方にはオススメは出来ません。

 

しかし、桐フローリングの素足の歩行感は

何者にも代えがたい心地よさがある

という人もおります。

 

 

桐材を床に使いたい場合

 

桐 (1)

 

先にお話しした通り、傷は付きやすいです。

どの程度の弱さなのか、サンプルを取り寄せて

実際に傷をつけてみてください。

 

簡単にツメで傷が付きますので

あまりの弱さに驚くかもしれません。

しかし肌触りの良さ、温かさは格別です。

サンプルでじっくり確認してから

覚悟を決めて採用して下さい。

 

 

床暖房にはむいていない

 

床暖房にはむいていないと言えます。

なぜなら、繊維が密でないので

熱伝導率が低く、その為あたたかく感じる。

つまり、床暖房に使うと、せっかく温めた

温水の熱を効率良く床上に

伝えることが出来ないのです。

 

もしかしたら、桐材は温かいので

そもそも床暖房は不要になるかもしれません。

 

また、床暖房に使用すると、

一般の室内よりも高温で乾燥が進むので

よりもろい木材になってしまう可能性もあります。

 

床暖房に桐材を用いて一冬越えると

翌年から傷つきやすさが増した

という話しも聴いたことがあります。

 

しかし、木材の繊維構造が一般的な樹木と違い

組織内が水を通しにくい為に

水回りの使用に適していると言う方もいます。

 

洗面所や脱衣所など

冬場に寒くなりがちな場所で

思い物を落としたりしない場所でしたら

桐材のフローリングも良いかもしれません。

 

 

桐材を使うなら壁に

 

DSC05911

 

桐材は繊維が荒く密度が低く

とても柔らかい材料です。

しかし、その特性通り断熱性が高い素材でもあります。

 

桐材にはタンニンが含まれていて

これが桐タンスの防虫効果故なのですが

クローゼットなどの壁に使う事で

調湿効果とタンニンによる防虫効果で

クローゼットが桐タンスになるメリットもあります。

 

 

 

今日の「わかった!」

 

桐材はそもそも一般的な樹木と構造が違うので

水分には強いと言われています。

しかし、繊維質が荒いので柔らかく

傷がつきやすい素材でもあります。

 

その反面、空気を沢山含む構造の為

断熱効果や足触りの温かさなど

良い面も沢山あります。

 

桐材フローリングはその特徴を

よく理解したうえで、適材適所に使う

ということがとても大切な素材です。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

最近ジムに全然いけていません・・・。

ランニングをする時間もなく

夜の合間をぬって、エアロバイクで汗を流す程度です。

 

実はある資格取得の為に勉強をしているのですが

その試験が秋にあるので、トレーニングあとまわし

トライアスロンも今年はおあずけにしました。

 

秋にはめでたく合格して

はればれした気分で、また海や山に出かけたいのですが

まずは試験合格ですね・・・。

頑張ります!

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

この記事を著者のサイトで見る

関連記事

角部屋から見渡す気持ち良い景色@学芸大学
キッチンリフォームで使い勝手をなるべく落とさずコストダウンするコツ
公園が、家の近くにある暮らし。

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!