リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

リノベーションのプランニングワークショップを開催しました!

こんにちは、kuwayamaです。

昨日第3回リノベーションの
プランニングワークショップを開催しました!

題して、
あなたも設計者!リノベのプロと一緒に間取りを考えよう!
~図面を使って設計シミュレーション。あなたの住まいが見えてくる~

まずは、前回のセミナーのおさらいをokanoから。

140510_ws_1
4組の参加者さんそれぞれに事前にヒアリングした条件で
実際売りに出ている物件をご用意して、
販売図面や築年数などから読み取れることを
各物件ごとに解説します。
フルスケルトンにした場合でも、
パイプスペース(PS)や柱、構造壁は
自由に移動したり、壊すことができません。
また、お風呂やトイレなどの水まわりや、
キッチンのレンジフードは移動に制約があります。

そういったチェックポイントを頭に入れてもらいながら、
いざ、プランニング!

140510_ws_3
「子供の個室は必要だけど部屋に籠らないようにしたい!」

「玄関土間に自転車を置きたい!」

「対面式キッチンでダイニングとの一体感が欲しい!」

などの思い描いている要望を、
実際の図面に落とし込んでいきます。

140510_ws_2

「ドアの幅って意外と広いんですね…」

「ベッドをこの向きに置けば、動線が確保できます!」

「トイレをこの位置に動かすと、床を上げる必要がありそうです」

 

設計スタッフからのアドバイスも盛り込みつつ、
家具やキッチンやお風呂などのパーツを
レイアウトしていきます。

あれこれ悩みながら作業していると
あっという間の1時間半でしたが、
みなさん完成です☆

140510_ws_4

家族構成、家での過ごし方、趣味などが図面から伝わってくるような
4組4様のプランができあがりました!

こういう物件ならこんなリノベができる、とか
子供が将来あと2人増えるとしたら、あと10㎡くらいは必要、など
実際ご自身の手でプランニングをしていただいたことで
いろんな発見をしてもらえたワークショップとなりました!

次回の開催はまだ未定ですが、
今後も楽しいワークショップを開催する予定です。
気になる方はこちらからお問い合わせくださいませ〜

(kuwayama)

_ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _

そして5月下旬、第2回目となる待望の
リノベーションセミナ–を開催します♪

中古物件×リノベで困らないために、
販売図面から情報を読み解くコツをお教えします。

中古物件には様々なリノベーションに
関わる制約が隠れています。
理想のリノベーションを実現させるために
必要な販売図面や物件内見時の
チェックポイントを過去事例を参考に
EcoDecoの設計スタッフokanoがご紹介します。

是非ご参加下さいませ♪
お申込はこちら!

_ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _

購入派には!中古マンション×リノベーション

ご相談・お問い合わせ先はこちら

賃貸派には!セルフリノベ向きの賃貸物件探しから、DIYサポートまで

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-05-11 11:00 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!