リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

自然素材住宅で最初の一歩を間違えない「厳選素材住宅論」

自然素材住宅に興味が出てきたら、まずは読んでみてください。
自然素材住宅のホント、プロも知らない裏側、リノベーションや新築に役立つ知識とともに、野山をかけめぐるプライベートも少しお話しします。

>ブロガー情報を見る

下町長屋再生計画 その1

テーマ:現場

昨日、フェイスブックで画像をシェアしたところ

あっというまに150以上の「いいね!」がついた

長屋改造計画ですが

今朝みたら180くらいになっていました。

 

開発が進んでいるスカイツリー周辺にのこる

昔ながらの長屋風景を残したいという気持ちは

私達地元民だけでなくとも一緒なんだなぁと

とっても嬉しく感じました。

ありがとうございます!

 

WS000001

 

これは、オーナーや、すみだを愛する人たちの「挑戦」です。

この「挑戦」である長屋改造計画を

ブログにしっかりと残して行こうと思います。

 

***

 

駿河屋の町内に、とても味のある長屋があります。

この長屋は戦後すぐに建てられたもので

かなり老朽化が進んでおり

 

P6210182

 

オーナーが半ば放置していた物件でしたが

昔の下町の趣をそのまま残す建物なので

問い合わせがとても多かった長屋です。

 

改修工事にはとても費用もかかりますし

部分解体しても、どこまで解体してよいか

わからないような老朽度でした。

 

P6210180

 

しかし、問い合わせと、この風情ある住まいを

残したいという想いから、

オーナーが重い腰をあげて改修工事に

踏み切ってくれました。

 

 

解体してみると・・・やはり

 

解体してみると、どこまでも壊れていく・・・。

一体どこまで解体してよいやらの状態で

ついに、こんなになってしまいました。

 

P6210183

 

当初から想定はできていたので

これは想定内ではありますが

 

P6210187

 

シロアリにもやられており

長屋なので柱を入れ換えるには

隣の住まいもリフォームしなければならないので

補強方法を検討しなければなりません。

 

 

この風情を残したい

 

P6210193

 

リフォームしたら、内部は全部新建材の

アパートと同じになってはツマラナイ

ということで、試行錯誤しています。

 

偶然、地元のMさんから

「建築の専門学校の甥を御社のインターンに」

という嬉しいお言葉を頂いたことから

この物件のプランニングを、

若いアイデア豊富なインターン生とともに

進めようと、現在進行中です。

 

P6210181

 

すみだに残る、少ない景色となった

こうした長屋ですが

なにか新しい形で残していけると嬉しいですね。

 

つづく

 

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

この記事を著者のサイトで見る

関連記事

墨田区 曳舟湯の面影を残すカフェの工事④
【リノベの先輩宅訪問】壁一面の棚がある家
IKEAのキッチン、どうでしょう。 〜パーツ編〜

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!