リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

ゼロリノベのブログ

ゼロリノベのロゴマークは京都の竜安寺にあった「我唯知足」をモチーフにしました。ゼロリノベのコンセプトにぴったりとはまっていたからです。このブログでは、「家を購入することで自由になる」ことを目指します。具体的には経済的、空間的な束縛から解放される方法を探っていきます。

>ブロガー情報を見る

新築マンションVSリノベ中古マンション

テーマ:日々の暮らし

結局どっちがいいの?
中古マンションをリノベーションしたビンテージリビング

新築マンションの魅力は?

 

最新鋭の設備やオシャレなエントランス、耐震などの安全面など、新築マンションの魅力はたくさんあります。

 

これらの魅力はすべて、「現時点で最高の価値を持っている」と言うことができるかもしれません。

 

デザイン、安全、便利な設備、誰もこの住居に住んだことがないので手あかがついてないなど、現時点での価値です。だから、住む時間が長くなると、価値は減っていきます。。

 

注意点は、購入した時点で中古となり、5年、10年、15年と時間が経過するほど、もっとオシャレでもっと安全でもっと便利な新築マンションが現れる、ということを見越すこと。これが、後悔しない購入につながります。

 

中古マンションをリノベーションした目黒のダイニング

 

リノベ中古マンションの魅力は?

 

まず新築マンションの半分+アルファ程度の金額で購入できるのは魅力です。

 

住居費として使わなかった分を子供の教育への投資や老後への生活資金へより多くまわすことができます。

 

さて、デザイン性はどうでしょうか?マンション全体としては、古いマンションという見た目ですが、自分達が暮らす住居はとてもデザイン性の高い自由な空間にすることができます。ある意味オリジナルの空間を作れるので用意された新築の空間よりも、こちらの方が向いている方もいるかもしれません。

 

また、床材を無垢フローリングなどにすれば、時間とともに、風味や味わいとして価値が出てきます。「古い」と「ヴィンテージ」の違いと捉えるとわかりやすいかもしれません。

 

注意すべき点としては、耐震など安全面がどうなっているのかをしっかり把握することです。

 

 

中古マンションをリノベーションしたボタニカルなキッチン

 

長く住むことをリアルに想像してみる

 

新築マンションの価値は、購入する瞬間までが最高に価値が高く、時と共に価値が目減りしていきます。一方、リノベーションをした中古マンションは、最初から中古なので新築ほど価値の低下は起こりません。また、床や家具など、時間が経つことで価値が上がるものもあります。

 

例えば何かの都合で住んでいる場所を手放さなければならなくなったとき、どちらの方が、他の人が住みたいと思える価値ある物件なのかなど、自分達の人生の長期的な視点、また、価値という資産的な視点を持つと、自分たちと相性のいい物件をみつけることができます。

 

また、リノベーションをして中古マンションを購入する場合は、長期的、資産的な観点を持った住宅会社に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

中古マンションのリノベーションは「ゼロリノベ」
各種事例とゼロリノベ特徴を見ることが出来ます。

 

セミナー情報
家を購入することで、経済的に空間的な束縛からの解放をお伝えいたします。

 

中古マンション見極めチェックリスト
内見前にはこちらのチェックリストを活用してください。

update:2018-05-09 08:54 author:ゼロリノベ

関連記事

カフェの店舗工事 打合せをしてきました
どこまでやる!?自然素材DIYリノベーションに挑戦中のS様奮闘記(12)
アウトドアウエディングに参加してきました!

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!