リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

リノベーション前の要チェックポイント!



こんにちは、kuwayamaです。

 

先週に引き続き、リノベーション前の要チェックポイント!
今回は、「給湯器」について。

 

okanoも過去のブログで給湯器についての注意点を紹介しています。
物件を読むコツ教えます-vol.10-室内設置の給湯器にご注意!

 

まず、設置場所をチェック!

バルコニーやMB内、はたまた室内の真ん中に鎮座している場合もあります。

IMG_7461

Exif_JPEG_PICTURE
20131004245523_p35
IMG_7845

今回のチェックポイントは、給湯器の「号数」!

本体に貼ってあるラベルの品番を見ると大体分かります。
これは、24号▼

IMG_7462

では、この「号数」は何を表しているのでしょうか?

号数=水温+25℃のお湯を1分間に出せる量(リットル)

じゃあ、我が家には何号の給湯器が必要なのかな?というと…
power_01
(Rinna ホームページより)

 

例えば、家族が何人かいて、キッチンでお皿を洗っていると同時に
誰かがお風呂に入ってシャワーを浴びる、という状況があるなら
20号、できれば24号あると同時使用でもお湯が弱くならずに済みます◎

 

ホームページでは、4人家族なら24号がおすすめとなっていますが、
家族の生活リズムがズレていて同時にキッチンと浴室でお湯を出すことが
滅多にないご家庭なら16号でもアリですね◎
(ワンルームマンションは16号が入っていることが多い)

 

アンペア数と同様に、マンションによって設置可能な給湯器の号数の
上限があるので、管理会社や管理人さんに聞いてみてくださいね〜。

 

kuwayama

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-09-21 12:26 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!