リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

リノベーション設計打合せ、実況中継!

 

こんにちは、kuwayamaです。

今日は、リノベーション設計の打合せの様子をちらりとご紹介します☆

7月中旬から設計がスタートしたF様邸@横浜山手!
昨日は、3回目の設計打合せでした〜

 

IMG_8825

 

▼▼▼EcoDecoの設計の流れをご説明▼▼▼

「顔合わせ、ヒアリング」:設計士と初めてのお顔合わせ。
雑誌の切り抜きを持ってきて頂いたり、EcoDecoの好きな事例などを
挙げていただいたりしながら、キッチンはあーしたい、
リビングはこーしたい、子供が走り回れる広々空間が欲しい、などなど
最初は、予算のことやデザインのバランスなどは気にせず、
想いの丈をどーんとぶつけていただきます♪

——————–

「ファーストプラン」:ヒアリング内容をもとにプランをご提案。
設計士が現地調査にいき採寸を行い、竣工図を確認して見えない設備関係も
確認。ヒアリング内容を基に、平面図やお部屋のイメージ写真やスケッチなど
どんなお部屋でどんな暮らしを実現できるかご提案します♪

——————–

「設計打合せ」:ファーストプランを気に入って頂けたら、設計契約を経て
実現に向けてだいたい2週間おきに打合せを行います。
だいたい2週間おきに打合せを行い、素材は何を使うか、キッチンの設備や
照明器具はどこのメーカーの何をいれるか、間取りはどうするか、
扉の取手はどうするか、など細かいところをどんどん詰めていきます。

——————–

「見積もり」:相見積もりを取り、施工会社を選定
施工品質に信頼の置ける施工会社に見積を取ります。要望をいっぱいいっぱい
詰め込んだプランが果たしていくらになるのか、
金額が出てくるまでの約2週間はドキドキです。。
予算内に納まるよう減額案を考えて、金額を調整し、施工会社を決定します。

——————–

「工事契約、着工」:施工会社が決まったら、工事契約を経て、いよいよ着工!
管理会社に工事申請を行い、管理規約に沿って工事を行います。
解体が終わりスケルトンになったお部屋の開放感を味わうと、
「あー、これから気持ちいい、素敵な家が出来ていくんだな〜」としみじみします。
壁が経ち、床が貼られ、設備機器が設置され、どんどん図面が現実になっていきます。
「開けてみないと分からない」が多いのが、中古リノベーション。
定期的に現場で打合せを行い、問題なく工事が進むよう監理します。

——————–

「お引き渡し、引っ越し」:工事が終盤になったら、図面と間違いがないか、
確認をして、間違いがあれば是正し、問題なければいよいよお引き渡しです。
約6ヶ月の長い長いリノベーションも、振り返ってみるとあっという間!
お引っ越しをして、家具が入り、新しい生活が始まります♪
想い描いたライフスタイルを思う存分楽しんでください☆

 

詳しくはこちら→EcoDeco:リノベーションまでの流れ

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

ちなみに、冒頭に出てきたF様邸@横浜山手は現在
「設計打合せ」が終わり、おおよそのプランが固まりました。
ということで、これから「見積もり」です!!

下の写真は、フローリングとキッチンや浴室などに使うタイルの
組み合わせをサンプルを見ながら検討中♪
ちなみに、フローリングは幅広のチークです!
タイルは床も壁も色や形が無限にあり、貼り方や目地色なども含めて
かなり悩むところです。

IMG_8820

IMG_8821

IMG_8823

↑住宅は箱が出来て完成ではないので、のちのち置く家具の色なども
バランスを考えて、フローリングなども選定!

 

さあ〜、9月中旬には金額が出てくる予定でドキドキです。。
お引き渡しは12月中旬の予定!
F様ご家族が気持ちよく暮らせるお住まいになるようがんばります!

 

kuwayama

 

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

 

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-08-24 21:27 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!