リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

千葉の街特集  –第1弾 過去と未来が混在する街 本八幡—

Index
千葉の街特集  –第1弾 過去と未来が混在する街 本八幡—←☆こちらの記事です!
千葉の街特集 −第2弾 人情と街の落ち着きが同居する街 下総中山—(近日更新!)

 

はじめに−東京に住むか地元に住み続けるか−

東京へ通勤する千葉在住の方にとって、自分の住み慣れた千葉の街に住み続けるか、
いっそのこと東京の方に引越すのかは大きな決断になってくると思います。

特に家を購入するという方にとって、その後の何十年かの自分の人生に影響してくる決断。
東京に引越すか、千葉に居続けるか、大きく悩まれる点なのかもしれません。

 

東京に住もうと思えば購入予算も高くなり、予算を抑えようと思うと狭くなる。
地元の街に住み続けようと思えば、広い家を手に入れるかもしれないが、その分通勤時間は長いまま。

 

そんな悩まれる方にとって私がお薦めしたいのが、
今回ご紹介する街「本八幡」になります。

 

本八幡は東京方面への利便性が良いだけでなく、過去と未来が混在する街でもあります。
今回の記事ではこの本八幡が、なぜ千葉在住の方にとってお薦めなのか、お伝えしていきたいと思います。

 

What’s 本八幡?

千葉県市川市の中心地にあるのが本八幡。JR総武線、都営新宿線、京成線の3路線が利用可能です。
それぞれ路線の駅から東京方面へのアクセスを見てみると、総武線、
都営新宿線から新宿駅へはそれぞれ40分弱。京成線から上野駅までは33分、空の玄関口成田空港までは1時間です。

 

ちなみに都営新宿線の本八幡駅は始発駅。ちょっと並べば朝の時間帯でも座って新宿まで通勤できるのも嬉しいところ。
本八幡は千葉のなかでも東京にアクセスの良い地域だといえます。

 

また本八幡駅近辺には、市川市役所や市民会館、65万冊の蔵書数を誇る図書館など、
公的機能を兼ね備えた施設は集積しているのも特徴。

 

買い物についても、
本八幡駅直結の「シャポー本八幡」や駅前の「パティオ本八幡」など
大型複合施設があり、一通りのものは揃います。

 

また商店街も魅力的。
シャッターが閉まっているお店がほぼない「活気のある商店街」ということが、
この八幡一番商店街の売りになっているそう。
商店街の呑み処も充実しており、沖縄料理から焼き鳥までその数20軒以上。

今流行りのワインバルや博多から直送の食材や焼酎を提供してくれるお店など、
飲んべえのわがままな希望にも幅広く対応しています。

 

そんな買い物も外食も飲みどころも揃う活気のある街、本八幡。
しかし本八幡の魅力はそれだけではありません。

 

本八幡のおすすめポイント①—歴史のある街本八幡—

061206_ichou_01 引用:http://matsumalog.at.webry.info/200612/article_6.html

本八幡のおすすめとして、第一に歴史を感じられるスポットが多いことが挙げられます。
市川市内は奈良時代に建てられた下総国分寺や平安時代に建てられた葛飾八幡宮など
歴史ある寺社が多く存在し、住民憩いの場所になっています。
この八幡宮の場所を中心に、明治時代以降には多くの作家や文化人が居を構えた文化的な街だったそうです。

ニュータウンのように何も無かった場所からいきなり巨大な街ができたのではなく、
歴史の積み重ねによって造られた街には独特の魅力が感じられますよね。

 

本八幡のおすすめポイント②—再開発の街本八幡—

136038150578313114223_1302039747 引用:http://81763035.at.webry.info/201302/article_5.html

そんな歴史の積み重ねのある街本八幡ですが、もう1つの顔として、
現在進行形でなされている再開発の街であるということ。

総武線の「本八幡駅」から「京成本八幡駅」の間300mの間には90年代後半から再開発が行われ、
本八幡キャピタルタワーをはじめ、4棟のタワーが並び、商業施設が多数並ぶ近代的なエリアに変身しています。

 

駅直結の大型商業施設が多く立ち並んでくるなど、
昔ながらの商店街の活気と大型商業施設の華やかさが共存する希有な街だといえるでしょう。

本八幡のおすすめポイント③緑のある街本八幡—

1ecab2 引用;http://hot-cat.asablo.jp/blog/2012/04/07/6403716

そしてこの点が、私がもっと気に入っている点ですが、
本八幡は緑あふれる街でもあるということ。

駅から2キロ程歩いたところには、江戸川があり、
遊歩道には散歩やジョギングする人の姿も多く見られます。

 

また駅ちかくの真間川沿いには春になると桜並木が美しく、
「里美公園」など広い緑地も多く残されています。
ふっと散歩でそういった場所に四季折々の景色を見られるのも大きな魅力です。

 

本八幡のおすすめポイント④子育てのしやすい街本八幡

1280px-Hinode_Gakuen_School_(Chiba) 引用:日出学園校舎http://ja.wikipedia.org/wiki/

子育て世帯にとって大事な要素である子育て環境について。
本八幡駅から市川駅の間には多くの私立学校が立ち並ぶ文京エリアでもあります。

人気校である「国府台女子学院」や「日出学園」といった小学校から高校までの一貫校もあったり、
市川中学高等学校など難関私立もあります。

また本八幡駅前には人気の進学塾も多くあり、
受験環境の選択肢も豊富です。

またエリア周辺には「幼稚園」や「保育園」も数多くあり、
駅前の託児所の多さも魅力。

 

子どもを預ける場所の選択肢の豊富さは大事な点です。

 

 

おわりに−こんな方におすすめ!本八幡!

引用:http://yawata1.com/

 

このように本八幡は歴史風情のある町並みと近代的な再開発が同居しており、
なおかつ緑もあり子育て環境もしやすい、そんなバランスの良い街です。

子育て環境の良く東京へのアクセスが良い街で暮らしていきたい——、
そんな千葉在住の子育て家族にとって、本八幡に住むことは魅力的な選択肢となると思います。

本八幡はそのどちらでもない、都心へのアクセスも便利さも、
手頃な値段で広い物件を手に入れられる、バランスの良い街。

千葉在住の皆さん!

本八幡を選んでみませんか?

 

book_banner600_100

update:2015-06-22 19:58 author:ecodeco

関連記事

眺望がすてきな物件★リノベーションの現場
EcoDecoのInstagramが出来ました☆
下町長屋再生計画 その1

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!