リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

ゼロリノベのブログ

ゼロリノベのロゴマークは京都の竜安寺にあった「我唯知足」をモチーフにしました。ゼロリノベのコンセプトにぴったりとはまっていたからです。このブログでは、「家を購入することで自由になる」ことを目指します。具体的には経済的、空間的な束縛から解放される方法を探っていきます。

>ブロガー情報を見る

子供の幸せを考えるとこんな家になる!?

テーマ:日々の暮らし

親の見栄で2人に1人が奨学金

 

中古マンションをリノベーションしたキッズルーム

 

大学生の2人に1人が奨学金?

 

ここ20年間で、修士課程や博士課程を除いた、いわゆる普通の大学生が奨学金を借りる比率は、独立行政法人日本学生支援機構によると52.5%と、およそ2人に1人の割合にまで上がってきています。

 

これには様々な理由があります。

 

親として、子供が将来苦労しないために塾に通わせる。人と違った才能や得意な事、熱中できることをみつけて欲しいという思いから、習い事をさせたりと、自分達が想像するよりも出費が大きな金額になってしまう。

 

想定していたよりも給与の伸びが芳しくない。子供が増えた、長期的に病院にかかる必要があった、などもあると思います。

 

これらは、将来の育児や、勤めている会社の未来や、病気や災害などのリスクについてのことで、想定することはなかなか難しいと思います。

 

しかし、「住宅にお金を使いすぎてしまった」という理由も中には存在します。

 

 

目黒の中古マンションをリノベーションしたN様親子

 

自分達がいくらまで住宅に使えるかご存知ですか?

 

以前のゼロリノベの記事、「年収450万円で買える家は2500万円まで!?」でお伝えしたように、ほとんどの方は、マンションの広告やチラシの値段を見て、なんとなくこれくらいの値段をみんな買っているのだろう、と考え、買えそうな気がしてそのまま購入に至ってしまいます。

 

また、一生に一度の買い物、一国一城の主、などの言葉から、ついつい予算をオーバーして高いものを選んでしまいがちです。

 

しかし、「せっかくだから…」「友人を招待するなら豪華に…」「満足できる家が欲しい」などの気持ちで、将来の子供の教育費を、豪華なエントランスやもてなすための客間、広いリビングに使ってしまうのは、ちょっと切ないですよね。

 

とは言え、「住まい」は環境です。子供を育てる上でとても重要になってきますし、大きなお金を出すのに不満ばかりの住宅は買いたくありませんよね。

 

そんな方には、中古マンションのリノベーションが解決策の1つになるかもしれません。

 

中古マンションをリノベーションした子供の遊び場

 

 

中古マンション+アルファの金額で実質新築に

 

新築マンションの金額には、以前建っていた物件の取り壊し費用や広告費、営業マンのインセンティブなど、様々なマンション以外の金額が含まれるため、どうしても高くなってしまいがちです。

 

しかし、中古マンションならば、同じ街の同じような広さでも、値段は半分程度に収まり、リノベーションをして間取りをゼロから自分達好みに設計することができます。エントランスなど共用部分を除けば、実質新築の環境で、自分達の好きなライフスタイルを実現した住まいを得ることができます。

 

新しい住まいを検討している方は、子供の教育にも存分に投資してあげられる賢い住まい方や、金額面を一緒に考えてくれる住宅会社に相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

中古マンションのリノベーションは「ゼロリノベ」
各種事例とゼロリノベ特徴を見ることが出来ます。

 

セミナー情報
家を購入することで、経済的に空間的な束縛からの解放をお伝えいたします。

 

中古マンション見極めチェックリスト
内見前にはこちらのチェックリストを活用してください。

update:2018-06-13 14:38 author:ゼロリノベ

関連記事

自然素材住宅は優先順位を知って予算内に賢く納める
お引き渡しから、住みこなすリノベーションの家〜T様邸〜
千葉の街特集  –第1弾 過去と未来が混在する街 本八幡—

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!