リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

H2DO一級建築士事務所ブログ

H2DO一級建築士事務所のブログです。
空間設計に関することや、リノベーションに関してなど、生活や暮らしに関して日々思うことをアップして行きたいと思います。

>ブロガー情報を見る

可動本棚の家 設計施工レポート 07 設計コンセプト

今回は、前回紹介した要望、


”1LDKを2LDKにして、リビングを広くしながら、収納量もアップする。”
という物理的には難題な要望を受け、この要望を解決する際に考えたことを纏めてみます。


まずは、既存1LDKの間取りの寝室や洗面スペースを、物理的に小さくすることと無駄な動線の排除から始まりました。
必要最小限の諸室サイズとのレイアウトで動線をコンパクトに纏めます。
ある程度これでリビング空間を広く出来ますが、もともと10坪という小さい空間のため、すぐに限界がきます。

 


次に考えたのは空間の立体的利用です。収納量アップのために寝室の床下を全面収納を考えました。
さらに無駄を省くために、主な収納物のサイズを調べて、それらがうまく納まるような最適な寸法に調整しました。
地味な作業ですが、これが後々結構効いてきます。

これで、6畳分の床下収納が出来たので、収納量アップの部分はかなり解決しました。

これら変更でリビングも(多少)広くなり、収納量もアップして、要望はある程度満たせているのですが、空間的にはあまり変化や面白さがない。そんな状態でした。

 


よってここからさらに要望を掘り下げて行く作業に移りました。

続きは次回に纏めてみたいと思います。

 


H2DO一級建築士事務所

 

update:2014-10-18 08:55 author:H2DO一級建築士事務所

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!