リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

H2DO一級建築士事務所ブログ

H2DO一級建築士事務所のブログです。
空間設計に関することや、リノベーションに関してなど、生活や暮らしに関して日々思うことをアップして行きたいと思います。

>ブロガー情報を見る

可動本棚の家 設計施工レポート10 模型スタディ

設計の流れとしては、お客さまからの要望を聞いて、打合せなどを通してコンセプト決定します。
その後スケッチや図面などでレイアウトなどを検討していきます。

 


スケッチなどの検討がある程度纏ったら、模型を作って立体的にデザインを確認します。
模型をつくると、立体を色々な確度から自由に見ることが出来るので、図面では分からない雰囲気やスケール感が良くわかります

 


今回は前回の可変する間取りを模型で見てみたいと思います。

01_ワンルーム状態:一体空間として使用できます。

10_1

 

02_1LDK状態:引戸や可動家具で仕切ることで、1LDKとして使用できます。

10_2

 

03_1LDK状態2:引戸や可動家具で仕切ることで、1LDKとして使用できます。
10_3

04_2LDK状態:引戸や可動間仕切り、可動家具で仕切ることで、2LDKとして使用できます。
10_4

引戸や可動家具や間仕切りの組合せで、音は繋がるけど視線は遮られた、ゆるやかに繋がったワンルーム空間なども作ることが出来ます
10_5

前回の図面に比べると大分立体のイメージが分かりましたでしょうか?

 

H2DO一級建築士事務所

update:2014-10-27 08:55 author:H2DO一級建築士事務所

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!