リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

ゼロリノベのブログ

ゼロリノベのロゴマークは京都の竜安寺にあった「我唯知足」をモチーフにしました。ゼロリノベのコンセプトにぴったりとはまっていたからです。このブログでは、「家を購入することで自由になる」ことを目指します。具体的には経済的、空間的な束縛から解放される方法を探っていきます。

>ブロガー情報を見る

新築物件の不満点を探すと、お金が増えてストレスが減る?

テーマ:日々の暮らし

子連れの内見

 

「新築」と言われたらどこまで妥協できますか?

 

ちょっと駅から遠い、ちょっと狭い、ちょっと日当りが…
でも!新築できれいだから!

 

という、「ちょっと」を妥協させるパワーが新築にはあります。
これぞ、新築マジック!

 

ちょっと気に入らない部分や、気になる部分があっても、新築なんだからそのくらい我慢しないといけないよね。贅沢言っていられないし…。と自分に言いきかせてしまうのです。

 

ですが、購入時はピカピカだった新築も、しばらく住んでしまえば新築ではなくなっていきます。

 

そうやって新築というラベルがはがれた後には、新築だからと目をつぶっていた部分が、際立って目についてくるのです。やっぱり妥協すべきじゃなかったな、と思い始めても後の祭り。もうどうしようもありません。

 

新築の部屋

 

 

中古物件だとしても同じ選択をしますか?

 

もし新築を買う場合は、「これが中古物件だとしても買う気になるか?」「他の物件の選択肢は一切ないのか?」という視点を忘れないようにしましょう。

 

新築で家を購入しても、決して永遠に新築の家に住めるわけではありません。

 

1年、2年、3年、5年、10年…、時が経てば、どんな新築も中古です。新築だから我慢出来ることというのは、いつか我慢できなくなってしまうものなのです。

 

お手伝い

 

その新築の不満点を見つけたら、チャンス?

 

では、新築の物件を見に行って、少しの違和感や、気になることがあったとします。そこで、それらを覚えておいて、自分が我慢できないことの順番に書き出してみましょう。

 

すると、あなた独自の「ゆずれないポイント」というのが客観的にわかってきて、それを頼りに物件を探すことができます。

 

例えば、駅が近いとか、家族がもっと一緒にいられる空間が欲しい、コンセント口がもっと欲しい、など。そしてそれらは、必ずしも新築である必要はないかもしれません。

 

だとすれば、新築に支払うはずだった差額分の節約が可能で、しかも、自分のゆずれない部分がいくつかは満たされているはずです。
新築を購入する選択肢よりも、長い目で見て満足度は高いのではないでしょうか?

 

どんな物件も、購入した瞬間中古物件です。

 

ピカピカのモデルルームやオープンハウスへ訪問される場合は、「新築マジック」にひっかからないぞ!という心意気でお出かけくださいね(笑)

 

 

 

中古マンションのリノベーションは「ゼロリノベ」
各種事例とゼロリノベ特徴を見ることが出来ます。

 

セミナー情報
家を購入することで、経済的に空間的な束縛からの解放をお伝えいたします。

 

中古マンション見極めチェックリスト
内見前にはこちらのチェックリストを活用してください。

update:2018-03-21 18:12 author:ゼロリノベ

関連記事

中古住宅がどんな家に生まれ変わった?リノベーションで新生活!
新築マンションVSリノベ中古マンション
EcoDecoスタッフはどのようにして物件探しをしているのか?

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!