リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

北摂リノベらいふ

2014年4月、
関西の北摂エリアに築41年の分譲団地を購入、
フルリノベーションして暮らし始めました。
リノベーション体験の振り返りを中心に、
現在の部屋の様子などをご紹介します。

>ブロガー情報を見る

間取りプラン決定!

テーマ:リノベーション

こんにちは(^o^)

 

ワタクシの住む北摂エリアも、台風の影響で雨風が強くなってきました。

わが家は二重サッシ【トステム インプラス】にしていますが、

取扱説明書には、台風の時には内窓を少し開けておくように、

とあったので、昨夜からそうしています。

 

マンションは気密性が高いため、玄関や他の窓を開けた時に内窓に

強い風圧がかかってしまうことを防ぐためらしいです。

 

 

*****

 

 

今日は前回の続き、「間取りの決定」についてご紹介します。

 

私たちがリノベーションを依頼した会社は2社。

どちらも住宅購入を仲介してくれた不動産会社からの紹介です。

不動産会社の担当者からは、「どちらも付き合いが長く信頼できる会社です。

何か不満があれば私に言ってください」と安心できる言葉をもらいました。

 

団地の管理組合に確認した時点で、工事に関する規約が

いくつか明らかになりました。

 

・無垢材フローリングへの変更 → OK

・エアコンの新設 → NO

 

規約によると、躯体(建築物の構造を支える物)へ穴開けなど

何らかの手を加えることは、一切禁止です。

なので、エアコンの設置金具とホース穴のない通路側の部屋へ新たに

エアコンをつけることはできず、ここへ寝室をもってくるプランは消えました。

でも、一番の要望だったフローリングはOKだったので「よし」としました。

 

リノベ会社担当者との初顔合わせ、現場確認、私たちの要望の説明

を済ませ、約1週間ほどで間取りプランを提示されました。

各社3案ずつ。

 

私はインテリアコーディネーターの資格を持っていますが、

間取りのプランニングが大の苦手で、自分のセンスの悪さを痛感する部分なので、

プロとして活躍している方々がどんなプランを出してきてくれるか、

興味津々でした♪

 

さすが!

どのプランも魅力的!

私たちの要望を確かに踏まえ、かつ、6案とも別の色合いでそれぞれ個性的。

リノベーションはこうでなくちゃ!という楽しい内容でした。

 

その中から、魅力的だけれども私たちの生活スタイルから考えると

これはナシだな、と思われるプランを削って4案。

そこから何度か打ち合わせを重ね、要望の再確認や再提案を繰り返しました。

ブラッシュアップされて行くにしたがい、2案に絞られてきました。

 

A社プラン:

●浴室とは別に、トイレへの動線を確保する間取り

B社プラン:

●リビングダイニングを最大限に広くとった間取り

 

最終的に採用したのはA社のプラン。

 

madori_after

 

古い団地特有の、トイレ、浴室、洗面脱衣所が一緒になった間取りだと

洗面脱衣所からにじみ出す生活感が、トイレに行くたびに見え隠れするので

別にできればそれにこしたことはないと常々思っていたからです。

 

DSCN1306

↑玄関横にあるトイレ

 

DSCN1307

↑隣は洗面脱衣所のドア。

壁が若干アール状で、私の好みを採用してくれています♪

 

・どこかにアール型の壁が欲しい

・小上がりの畳コーナー(床下収納)

という要望は、

壁が少ないこと、スペースが限られていることから実現しませんでしたが、

優先順位は低いので気になりませんでした。

 

最後に、

B社へ、他社のプランを採用することにした、と、お断りの連絡を入れる、

重要で気の重い仕事が残りましたが、これも即解決。

不動産会社の担当者に相談したら、代わりに連絡してくれました。

 

間取りプラン決定まで約1か月、

住宅を購入しリノベーションするという、人生最大のイベントのために

毎日あれこれ思いをめぐらせ相談し、ようやく決まって肩の荷を下ろした気分・・・

でもなく、ここから新たなミッションが始まるのです。

 

今度は設備関係のあれこれを決めていかなければ!

一つの山を越えると次の山が迫ってくる感じです。

うれしい山ですが。

 

 

 

update:2014-10-13 18:21 author:viola

関連記事

二重サッシの効果を実感
「団地の1階からこんにちは!」vol.5 リノベのプランを練ってみました
わが家の「BEFORE&AFTER」

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!