リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

住まいをめぐる冒険

平日は都内の狭小住宅住まい。週末は埼玉の「ちょい郊外の基地」でリノベーション&DIYライフ。・・・2014年にここから始めた活動が、元官舎1棟まるごとリノベーションする事業に育っていきました。ブログ名も新たに(2017年6月)、移住先館山での「モノ作り・コト作り」を紹介していきます。

>ブロガー情報を見る

誰も教えてくれなかったソファ考 ~サイズ編~(後編)

テーマ:インテリア

前回のエントリーがあまりにも長くなってしまいましたので、こちらの<後編>にわけました。

 

まだ前編をお読みでない方は、まずはこちらからご覧ください。

 

前回は、主には「外寸だけではなく座面の内寸に注目しましょう」という内容でした。

今回はそれを受けての「後編」です。

 

* * * * *

 

私が、普段、自邸で使っているソファ「イケダさん」と、ちょい郊外の基地(サバーバンBASE:サバベ)で使っているソファ「ユカイさん」。

座面サイズを比較すると、以下の通りであることは前回も掲載しました。

北欧上  ディノス上

横幅が160mm、奥行で60mm、ユカイさんの方が、イケダさんより大きいです。

横幅・奥行もイケダさん対比、ユカイさんが10%長いです。横幅は1860mmあります。

 

 

 

この10%、数センチずつの差がもっと大きな差を生み出しているのです。

 

面積です。

 

ユカイさんはイケダさん対比20%も広いのです。

 

 

 <座面の面積> 横幅×奥行=面積

 イケダさん: 横幅1700mm × 奥行560mm =   952,000m㎡
 ユカイさん: 横幅1860mm × 奥行620mm =1,153,200m㎡

 

面積で比較すると、1,153,200m㎡ ÷ 952,000m㎡ × 100 ≒ 121%

 

 

たしかに、体感値としても、両者座面に大人3人が座ったときの「シロ」を見ると、20%の余裕は頷けます。

 

その面積差は201,200m㎡。

 

見慣れない数字単位ですが、用紙サイズでいうと「A2サイズの一回り小さいぐらい」です。

A2サイズは新聞紙のサイズです。ノートや雑誌でよくあるA4サイズの4枚分です。

 

ソファの上は人間のお尻だけではなく、投げ出した足だけではなく、たくさんのモノがのっかります。
クッション、ペット、雑誌、ぬいぐるみ、充電中の携帯電話、畳んだ洗濯物・・・

 

新聞紙1枚サイズの余裕があることは、かなり余裕があることだと、はじめて気づきました。

 

「ソファは、座面の内寸で見るだけではなく、座面の面積で比較してみる」

 

という視点も1つあると思いました。

 

 

ここまでの、前編・後編を通じて、ソファのサイズ比較方法をまとめると、

 

 1.限られた部屋のサイズに置くためには、当然ながら、まずは外寸を見る。

 

 2.外寸が似ているソファ同士を比較する上では、座面内寸を見る。

 

 3.さらには座面面積を比較する。

 

ということが有効そうです。

 

私もずっとそうでしたが、ソファ選びは、まずは上面図の概念だけで選んでいました。

続いて、ショールームに置いてある状態、カタログやWebの画像で見てカッコイイか、そして座ってみてなんとなくなじむか、それだけで見ていましたが、座面サイズ・面積はかなり重要そうです。

 

さらに言うと、ソファに限らず、部屋やインテリアのプランは、上面図やパース絵の目線だけで検証するのではなく、雑誌やWebに溢れるカメラマンさんが切り取った目線ではなく、最後はそこで暮らす自分自身の生活目線で、手触りで、自分と家族がどういう生態をさらそうとしているのか? という視点で検証することがやはり大事なんだなと思ったのでした。

 

 

* * * * *

 

 

サイズ編は概ね以上ですが、参考になるかわかりませんが、引越し歴12回の経験を元にソファの「サイズ」がらみのネタをついでにご紹介します。

 

 

●男性と女性(身長によって)サイズ感は当然異なります。

今回は身長172cmの私の目線で記事を書きましたが、身長155cmの奥さんからは、このようなコメントもあります。

「ユカイさんは、正面向いてまっすぐ座って、もたれかかろうとすると、(座面の奥行きがあるので)膝が浮いてしまう、脚がつかなく落ち着かない。乗っかっちゃうにはいいけど。」という声はあります。

この場合、背中にたっぷりとクッションを置くことでいちおうのクリアはしていますが。

後々喧嘩にならないよう、パートナーの意見を尊重して選びましょう。

 

 

●設置場所だけではなく、搬入経路があるかを検討すべし。

イケダさんは、賃貸戸建に住んでいるときに買ったのですが、玄関から2階に上げることができないと言われ、運送業者さんにクレーン代を払い、2階の窓から搬入してもらいました。たしか2万円ぐらいかかったと思います。8万円の商品だったので、まぁいいかと諦めて出費しました。

 

まずは玄関や部屋の間口が入るか、ですが、搬入経路上で、折り返し、切り返しができるかを十分検討した方がよいです。だいたい広いショールームで見るときと、部屋に届いた時の印象はぜんぜん違いますので、必ず、実測をお勧めします。

 

 

●ところがところが!一部組み立てだったりすると、なんとかなるかも。

その、クレーンで登場したイケダさんですが、引っ越すときはクレーンなしで退室できたのです。
引越業者さんから、「これ、金具の脚を外したらたぶんいけますよ」と言われ、8本ほどのビスを外し、脚を取ったら、なんなく下り階段も玄関もクリアすることができました。アウトレット品だったので、購入時・搬入時に既に脚が付いていたことが盲点でした。。

 

完成サイズではなく、取り外し可能な脚があるなら、それも含めて計測・検証することで、あなたの部屋に入れられるかもしれません。

 

 

●ソファ等の大型家具を置きたいなら、集合住宅でも1階だと有利です。

マンションに住むなら見晴らしのいい上層階で、という方も多いと思いますが、こと家具の搬入搬出については不利です。私のサバベは集合住宅の1階です。ユカイ君のような大型ソファの搬入は楽勝でした。運送屋さんが着いたと思ったら、掃き出し窓からソファを入れ込んで10分作業で帰られました。

 

私がモニターに選ばれた理由に、「欲しいけど搬入できない」という理由で泣く泣く応募を見送った方々がたくさんいたため、倍率が意外と少なかったのでは?という気もします。

 

(*集合住宅の1階は、防犯面や日照面で比較的不人気ですが、使い方・考え方・場所によっては、かなりイイと思いますよ。家賃も売値も安いですし。これはまた別の機会で。)

 

----

 

「誰も教えてくれなかったソファ考 ~サイズ編~」は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最後に繰り返しですが、「このエントリーは個人の感想です」(笑)

 

漆原秀也

 

 

P.S.

今回で、5回目のエントリーになりましたが、何かみなさんの参考になれているでしょうか・・・

このブログには、コメント欄がないので、何がウケるのか、何が求められるのか、正直なところ反応が読めずに恐る恐るやっとります(笑)

 

もしよろしければ、下記Facebookページからでも、反応をお聞かせいただけますと幸いです。

 

↓↓↓

 

https://www.facebook.com/suburbanbase

 

漆原秀

update:2014-03-25 20:58 author:漆原秀

関連記事

リノベーション、からの、端材、からのDIY家具。
電動工具がいらない、音が出ない、失敗しない「三ないDIY」のススメ
前略、サバーバンBASEから。

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!