リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

住まいをめぐる冒険

平日は都内の狭小住宅住まい。週末は埼玉の「ちょい郊外の基地」でリノベーション&DIYライフ。・・・2014年にここから始めた活動が、元官舎1棟まるごとリノベーションする事業に育っていきました。ブログ名も新たに(2017年6月)、移住先館山での「モノ作り・コト作り」を紹介していきます。

>ブロガー情報を見る

奥様の意見を取り入れないオレ様リノベ ~サバベのリノベ・その1~

テーマ:DIY

こんにちは。

 

今日は、「リノベーション情報サイト」らしく、リノベーション話題でお届けします。

 

私が多くの週末を過ごしている、ここ「ちょい郊外の基地」(通称:サバベ)ですが、賃貸用に1棟購入した物件の空室を自己利用していることを前々回でばらしてしまったわけですが、この工事の様子をご紹介します。

 

サバーバンベースは元は普通の、というか、廃墟に近いような3DKの部屋、2室でした。

 

まずは、Before画像からです。
IMG_0814 ・IMG_0817 ・IMG_0802 ・IMG_0805
本当にひどい状況でした。。廃墟に近い感じでした。

2室をぶち抜いて繋げて、1室の方を広々LDK+BTに、もう1室の方を寝室+ガレージルームに、さらに1F庭部分にウッドデッキを張りまして、週末基地へとリノベーションしたのです。

カーサステラ

基本プランは自分で、一部プロにアドバイスいただきまして、2012年10月から12月にかけて大工さん(「やっさん」)にベースを施工していただきました。

完成した状態は初回のエントリーでご覧ください。

 

まずは、壁を全部取っ払いまして、床を引っ剥がしました。
床をほぼすべてはがしまして、一部湿気が入って腐っていた床下も張り替えました。

IMG_3202

材料はだいたいはホームセンター(以下HC)で揃えました。
IMG_3203
HCの軽トラを借りて、何回か往復して運びました。
(写っているのは私ではなく店員さんです)

 

IMG_3205

天井部分をご覧いただくと、「十字」に跡がついていますが、これが3DKの壁の名残ですね。

 

普通、みなさんがリノベ用に分譲マンションを買われると、ほぼRC物件だと思いますが、私の場合は重量鉄骨ですので、天井をはがすと、階上の世帯のものも含め、配管が丸見えです。防音・断熱上も、天井をはがしっぱなしというわけにはいきませんでした。

 

そこでHCで買ってきたシナベニアを600mm角に切って、ニス塗りをして、これを張ってもらいました。木目が互い違いになるように。

IMG_3211

 

こちら、10年ほど前にブルースタジオさんが出されていた書籍に載っていたのをずっと覚えていて、真似させてもらいました。

 

これ、材料費安いし、レトロ感もあっていいですよ。ニスを塗ることで、照明がぼんやりと映りこむ感じもいいです。

 

続いて壁です。

壁はほぼ全面、OSBです。
osb

こういうやつですね。チップをボンドで固めたものです。
IMG_3200
通常は構造材なので、その上にクロスなりを張るべきものですが、そのまま、上から直接白ペンキを塗ってもらいました。べっとりではなく、少し薄めに。

IMG_1106

OSB+直ペンキを選んだ理由はコストカットと、あと、大きな箱だけ作ってしまって、後から塗るなり、タイル張るなり、家具を造作するなりすればいいやと思ったので、要はこの部屋の明確な使い道が決まっていなかったので、暫定でそうしました。

床(フローリング_タイル)

ただ、柱の部分と壁の一部は、白ペンキを塗らず、ニスで仕上げてもらいました。
こうするだけで、変化が空間に変化が出て正解だったなと思います。

 

床です。
床はどうしてもこだわりたかったので、リビングダイニングは無垢フローリングに。

IMG_3193

しかし、全面無垢フローリングではコストがかさむ事から、鏡面タイルを部分的に使用しました。

IMG_3201

 

これについては、以前のエントリー「「無垢フローリングなリビング」を40%コストカットで実現した方法」でご覧ください。

 

床と壁の間に、40mmぐらい巾木をつけました。(上の写真参照)
さらに、壁と天井の間にも、天井と壁の継ぎ目に飾り巾木をつけました。

IMG_1107

この飾り巾木をつけるのは、「やっさん」の意見だったんですけど、安い壁材の組み合わせでも、飾り巾木があると空間がキュッと締まるので、やってよかったと思います。
材料は安いです。HC購入です。(後に、この飾り巾木の端材を使って、IKEAのウッドデッキの額縁にしました

 

続いて照明器具です。

 

これまたどう使うかわからない空間だったので、これまたHCで買ってきたダクトレールだけつけてもらいました。

キッチンのカウンターと平行に1本、リビング側には2本。

IMG_1078

ダクトレールは、どちらかというと白が定番だと思いますが、あえて黒にしてもらいました。

 

白のダクトレールは自邸がそうなので、同じだとつまらないと思ったのがきっかけで、この基地の方は、レンジフードや冷蔵庫も、金物(?)は黒でいこう、というコンセプトでまとめていきました。

 

自邸はナチュラルモダンの白系で、この基地はアメリカンにハードな一面も持たせよう、と。

 

奥様の意見を1つ1つ確認しながら取り組んだのが自邸リフォームで、オレ様の意見だけを尊重して独走したのがサバベのリノベでした。

 

お互いの価値観や将来ビジョンを一つずつ、確かめるように丁寧に進めるのも楽しい作業でしたが、ほぼ奥さんの意見を聞かずに独走した日々は、それはそれで相当楽しかったです!

 

サバベのリノベの続きはまた次回へと続きます。

 

—-

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

漆原秀

 

https://www.facebook.com/urushibarracks

https://twitter.com/urushibarahide8

https://www.facebook.com/suburbanbase

 

 

 

 

 

 

update:2014-05-15 21:10 author:漆原秀

関連記事

日本初!ビフォー&アフターが同時に見られる&泊まれるリノベモデルルーム?
無印良品 くらしの良品研究所「ローカルニッポン」で紹介していただきました
床張り体験会開催!

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!