リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

住まいをめぐる冒険

平日は都内の狭小住宅住まい。週末は埼玉の「ちょい郊外の基地」でリノベーション&DIYライフ。・・・2014年にここから始めた活動が、元官舎1棟まるごとリノベーションする事業に育っていきました。ブログ名も新たに(2017年6月)、移住先館山での「モノ作り・コト作り」を紹介していきます。

>ブロガー情報を見る

198,000円のソファにあわせた800円のテーブル

テーマ:DIY

こんにちは。

 

お暑うございます。

 

 

しかし、今年の暑さはこたえますね。。

 

年々きつくなる印象なのですが、果たしてこれが、地球温暖化の影響で気候自体が厳しくなっているからのか、はたまた自分の老化によるものなのでしょうか?

 

たぶん、両方なんだと思いますが。。

 

 

さて、今日は過去のDIY作品からのご紹介です。

 

私が、この「リノベりす公式ブロガー」にならせていただいたのは、去年(2013年)の夏にリライフプラスさんで募集されていた「撮影サンプルモニター」に応募させていただきまして、見事「Diamondトリプルソファ」(198,000円!!!)に当選したことなんです。

 

あれから1年、早いですねぇ。

 

 

去年の秋口に当選の連絡をいただきました。

 

「わーい!!」

 

ソファが納品され、そりゃもう最高のすわり心地で数週間を過ごしたんですが、いよいよ来週の土曜日に、取材で編集者とカメラマンがいらっしゃることになりました。

(このソファのインプレッションはこちらでたっぷりご紹介しています

 

気づいたことがありました。

 

「テーブルがないけど取材になるのか???」

 

それまで使っていたテーブルはこれです。

 

1070085_10201591482932188_1681954459_n

電線のケーブル巻き。

 

 

 

やばい!

 

198,000円のソファに似合うテーブルを買わないと!

 

 

しかし、気づいたのは取材前週の土曜日の午後。

買いにいくとしたら、明日しかない。。

 

果たして明日だけで気に入ったものが見つかるのか??

 

 

・・・創りましょう。

 

 

というわけで完成したのがこちらです。

IMG_1210

天板は、無垢フローリングのサンプル材や端材

脚は、この部屋をリノベーション工事した際に出てきた柱です。

 

ワックス塗りたての際の写真につき、脚の下に新聞紙を敷いていますがご容赦ください。

 

 

では、工程をご紹介しましょう。

 

* * * * *

 

 

ベースは、ベニヤ板です。

たまたま、前夜に、ゴミ捨て場にポイされていたのを拾っていたのです。

足場板にされていたようで、足跡だらけ。問題ありません。

 

 

ガレージルームをごそごそすると、クッションフロア貼り付け用のボンドがありました。

 

これを塗ったくります。

IMG_1188

ボンドが軽く乾いてきたら、無垢フローリングの端材を並べていきます。

 

フローリング材のいいトコロは、組み合わせられるように、サネがついていることです。

 

厚みが似ていたら、だいたい組み合わせていけます。

IMG_1189

多少の厚みの違いはありますが、気にしません。

 

色味のバラつきだけ考慮して並べていきます。

IMG_1190

右側と奥の板は、ずれないように定規代わりです。

 

貼り終わったら、子どもと板の上をノシノシと歩いて遊びます。

ボンドの接着強化のためです。

 

ここで初日の作業終了です。

 

 

 

翌日。

 

飛び出た部分を丸ノコでカットします。

IMG_1197

いい感じです。

 

断面がそのままではカッコ悪いので、額縁のように、周囲に木を貼ります。

要領は、以前に作ったダイニングテーブルと一緒です。

今回は1×2材で周囲を囲みました。

IMG_1200

今回は天板に対して、枠木を上面に飛び出させてみました。

 

こうすると、食器等が落ちなくっていいかなと思ったのと、この上でビー玉とかで遊んだら楽しいかなとか思ったりして(?)、まぁ、なんとなくそうしてみました。

 

止め方は得意の、ダボを使った、シュッとさせる接合テクニックで。

 

角はサンダーで丸みを出して、子どもがぶつかっても大丈夫なようにしました。

 

 

組み立ては完了。続いて着色です。

 

着色前には、アジを出すために少々千枚通しで傷を付けますが、今回は抑え目に、キレイ目を意識しました。

(あわせるソファが白いピカピカのヤツなもんで)

 

IMG_1202

天板にBRIWAXで着色しました。

 

本当は前回のダイニングテーブルと同じ、BRIWAXの水性ステインを塗ろうと思っていたのですが、自邸の方に置いてきてしまいました。(これは二重拠点生活の不便なところです)

 

最後、脚(柱の廃材)にのっけたら完成!

 

IMG_1211

ステインしなくて正解だったみたいです。

 

まだ白さの残るSPF材が、天板のウッディな感じから、白レザーへのブリッジ役になった感じがします。

 

オイルステインせずに正解だったかな。

 

 

最後に、

 

photo

 

ジュ~~!!

 

と、オリジナルの焼印を押ししたら完成ですw

 

ちょっとずれちゃいましたが。。

 

 

 

思いつきで作った割にとてもいい感じに仕上がりました。

 

ある時、ホームパーティに来た客人から、「これって20万円ぐらいするヤツですよね??」なんて真顔で聞かれたりしました(笑)

 

20万円は言い過ぎとして、実際は、新規に購入した材料費はSPF材(1×2)だけなんで、材料費800円ぐらいでできちゃいました。

 

 

フローリング廃材はアリです!

 

リノベ工事する際には、DIYをやりたい人は、「余った材料は全部置いてってください」と言いましょう^^

 

—-

漆原秀

https://twitter.com/urushibarahide8

 

https://www.facebook.com/urushibarracks

 

 

 

 

update:2014-08-04 19:34 author:漆原秀

関連記事

「団地の1階からこんにちは!」vol.7 キッチン吊り戸棚の解体
廃材・端材でDIY 〜ガラス天板のローテーブルを作ってみた(後編)〜
よくある素焼きの植木鉢をアンティーク風にしてみた

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!