リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

住まいをめぐる冒険

平日は都内の狭小住宅住まい。週末は埼玉の「ちょい郊外の基地」でリノベーション&DIYライフ。・・・2014年にここから始めた活動が、元官舎1棟まるごとリノベーションする事業に育っていきました。ブログ名も新たに(2017年6月)、移住先館山での「モノ作り・コト作り」を紹介していきます。

>ブロガー情報を見る

ミニバン車内用にテーブルを作ってみた ~フローリング材でお手軽DIY・その3~

テーマ:DIY

こんにちは。

 

すっかり寒くなりましたね。

 

さて、私事ですが、先日、車を買い替えました。
これまで2年半乗っていたのは、新車で買ったハイブリッドカーでしたが、ガラにもないことを悟り、今回買ったのは、18年落ちのミニバンです。当然ガソリン車。

 

1996年式のフォルクスワーゲン・バナゴンです。

IMG_5421

 

10月にキャンプに行って、

10527824_1476505492602142_7041538817246279144_n

やっぱりアウトドアはいいなぁ、と。

 

 

で、車の買い替えを検討はじめて、検索開始→ディーラー訪問→試乗を経て、わずか12日後に契約しちゃいました。
18年落ちながら、走行距離1.9万キロという奇跡の半デッドストック品。
ヴィンテージなものは1点モノですからね。一期一会を見逃してはなりません。

 

 

それにしても、大きな車はいいですね!

 

ヤフオクで落札した無垢フローリング端材(平米単価400円!)

10424288_1474657982807736_1646830531171956321_n

の引き取りや、
ホームセンターで売れ残りで値引かれてたヤシの木(3,800円!)

10678784_1462541883994888_5536297444031075994_n

の運搬もお安い御用です。

 

 

ミニバンの広い空間には、荷物も、子どもも大喜びです。

 

初めてのミニバン購入だったんですけど、世の中ミニバンが売れるわけだ。。

 

 

さて、このVANAGONの納車祝いに、さっそくDIYしてみました。

 

作ったのはこちら。

ヴァナゴンの3列シートのうち、この真ん中のシートの、

IMG_5827

背もたれを手前に倒すと、テーブルになるんですが、倒したテーブルトップがプラスチック製で安っぽかったので、この空間をくつろげるようにするために、テーブルトップを作りました。

 

 

これです!

IMG_5824

材料は、過去のブログ記事(ダイニングテーブル リビングテーブル )でも紹介した無垢フローリング材です。

 

 

さっそく工程を紹介しましょう。

 

* * * * *

 

まずは、採寸しまして、フローリング材を電ノコで切ります。

IMG_5757

IMG_5758

 

 

裏側をSPF材でビス止めします。

IMG_5759

IMG_5760

 

そして余分な部分をカット。

IMG_5761

 

 

続いて、SPF材で枠木を付けます。今回は、カブリが必要なので、1×4材にしました。

テーブル面に対して、7mm程度、突き出す形にしました。
机上のコップやらが、車が揺れた拍子に「ツ、ツッー」っと滑っても、落ちないためです。

IMG_5812

この7mmの突き出し、使用時に邪魔にならないが、滑り止めになる「神サイズ」となりました!

 

 

そして、狭い車内での移動中に足のすねとかをぶつけたり、設置時に車内を傷付けないように、角を丸くしました。
こんな感じで。

IMG_5783

こちらは、トリマーで。

 

トリマーは、持っている方は実際は少ないでしょうけども、木工DIYの可能性をグッと拡げてくれるツールですので、お奨めです!6,000円~10,000円程度で手に入ります。

(以前のベンチ作りでは、こんな加工もしました。)

 

 

最後に、オービタルサンダーで全体を滑らかにしまして、完成です。

 

 

塗装です。
塗装は、前回のダイニングテーブルと同じく、BRIWAX(ブライワックス)のWATER BASED WOOD DYE。カラーはGOLDEN OAKです。

IMG_5813

 

最後は、BRIWAX蜜蝋ワックス(カラーはJACOBEAN)を塗りこみ、乾いた布でこすって完成です。

IMG_5815

ちょっとイメージよりは黒くなってしまいましたが、まぁ、よしとしましょう。

 

 

完成してみると、意外と重いことに気づきました。。

これでは、脱着の際に力がいるなと。。

 

手が入る穴を開けることも考えましたが、意外と加工が面倒なので(笑)、今回は「取っ手」を付けることにしました。

 

 

ということで、IKEAに行って、何か安くてよいものがないかなと探してみると、、、
ありましたタオル掛(300円)。これでいきましょう。

IMG_5825

IKEAって、家具も安いですが、こういう流用可能な金具類の品揃えが大好きです。

 

使ってみると、実際に車内でタオル掛けになったり、傘掛けにできたりと重宝しています。
S字フックを併用すれば、ゴミ袋とかも下げられるかもしれません。

 

 

そして、さらに一ひねり
設置した時に、テーブル下部に空間ができていました。

 

ここに、折り畳みできる脚を付けてみようと。

 

 

私が物心付いた頃から実家にあった昭和風情の折畳み小机。40年ぐらい前のものですね。
これが使われずに眠っていたので、この脚を外してリユースすることとしました。

IMG_5817

これを外しまして、

 

そして、付け直すことで、、、

ウッドデッキでも使えるローテーブルと2Wayとしました!

IMG_5819

 

 

普段は車内で使って、、

IMG_5824

 

 

ホームパーティやらの時はウッドデッキで

IMG_5821

 

キャンプやBBQに出かけた先でも車外で活躍してくれそうです。

 

 

さて、今回の材料お値段ですが、、
フローリング材 平米単価400円ぐらいだったので、600円ぐらい?
SPF材 在庫を使ったのですが買ったら2,000円以内ぐらい?
IKEAタオル掛 300円
折畳み脚 リユースにつき0円
ざっくり3,000円ぐらいでしょうか。

 

* * * * *

 

無垢フローリング材でのテーブル作りも3作品目となり、かなり手馴れて来ましたよ。

 

「早い!安い!それっぽい!」と三拍子揃った、「無垢フローリング材 DIY」、みなさんもお試しください。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

—-

 

漆原秀

https://www.facebook.com/urushibarracks

update:2014-11-21 22:24 author:漆原秀

関連記事

ちゃくちゃくと床はり準備しています
日本初!ビフォー&アフターが同時に見られる&泊まれるリノベモデルルーム?
はじめてでも、こわくない!団地の部屋の見るべきポイント(後半)

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!